2019年06月09日

Vol.2393「過去を尊重し、未来を創造していく」


昨日までの3日間、

社員研修旅行で宮城県を訪れました。



私(安野)は、

せっかくお金と時間をかけて行くのなら、

「ただの観光地巡りではなく、

 何かしら学びの要素を取り入れたい」

という欲張りな性格でして(笑)、

今回は、2日目の午後に、

東日本大震災の被災地を数ヶ所と、

個人的に懇意にさせていただいている石巻市の

ヤマサコウショウ様へ訪問。



佐々木社長からの生々しい体験談を含め、

本当に心に残る時間となりました。



弊社の社員さんも、

それぞれに感じたものがあった

と思います。



佐々木社長、ヤマサコウショウの皆様、

ありがとうございました!



ちなみに、

ヤマサコウショウ様の牛タンつくねは、

『しゃべくり007』というTV番組でも取り上げられ、

大ヒット中。



それ以外にも、笹かまをはじめ、

絶品ばかりですので、

ぜひ、ネットでお買い求め下さい!


http://www.yamasakousho.com/


************************************


「今日、誰かが木陰で休むことができるのは、

 遠い昔に誰かが木を植えてくれたからだ」


とは、

世界的投資家として有名な

ウォーレン・バフェット氏の言葉です。



ともすると、われわれは、

いまを当たり前に過ごせていることが、

ご先祖のお陰であったり、

先代のお陰であったり、

過去に基盤を築いて下さった方々のお陰

だということを忘れてしまいがち。



とりわけ、私のような2代目経営者は、

創業者が(物理的・精神的に)残してくれたものを

しっかりと受け継がねばなりませんし、


当時を知らない新入社員には、

創業精神を教育する必要がある

と思っています。



ちなみに、

弊社の経営理念の中に

先代の頃からの言葉を残しているのは、

これから先も、

会社として歩んできた歴史を尊重したい

という意識の現われです。



そうやって、

過去を否定したり、分断するのではなく、

過去・現在・未来を繋ぎ合わせながら、

新たな未来を創造していくことが、

経営者に限らず、

いまを生きるわれわれにとって

大切ではないでしょうか。



そんなことを考えました。


**************************************


【本日のまとめ】

■ 過去・現在・未来を繋ぎ合わせながら、

  新たな未来を創造していくことが、

  大切ではないだろうか。

posted by 安野 広明 at 20:55| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする