2019年03月29日

Vol.2321「“山陰”の地で、たくさんの“ありがとう”を集める」


弊社ホームページのトップ画面に表示される、


「たくさんの“ありがとう”を集め、日本の中小企業を元気にする」


という経営ビジョンの背景の写真を、


「三里が浜(持石海岸)から眺める夕日」


に変更しました。



以前、私(安野)が撮影したものですが、

我ながらいい写真だと思っています(自画自賛 笑)。




ところでなぜ、夕日なのか?



それは、

弊社の所在地と関係しています。



ここ島根県は、「山陰地方」と呼ばれますが、

「山陰」をそのまま読むと、「山の陰」。



正直、昔は、

あまりいいイメージを持っていませんでした。



ところが、

2015年に特別講演会の講師としてお招きした中村文昭さんから、


「山陰という言葉は、この地域の人々が、

 沈みゆく太陽さんに向かって、

 “お陰様です”"ありがとうございます”

 と拝む習慣があったこと、つまり、

 山ほどのお陰さん(=ありがとう)が飛び交う地域なんやで〜」


みたいな感じで教わり、

印象がガラリと変わることに。

 

いまでは、

「山陰」という言葉に

プラスのイメージしかございません(!)。



そして何より、


「たくさんの“ありがとう”を集める」


という、

弊社の経営ビジョンとも合致します。



そこで、


「山ほどのお陰様が飛び交う地域で、たくさんのありがとうを集める」



これが、夕日の写真に込めた意味です。




・・とまあ、こんな感じで、

弊社ホームページはちょくちょくマイナーチェンジを行っておりますので、

よろしければご覧になってみて下さい。



以上、ホームページのPRでした(笑)。


http://annokaikei.com/



posted by 安野 広明 at 22:22| 島根 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする