2019年03月18日

Vol.2310「決断とリスクとはワンセット」


会社経営をしていると、

様々な場面で決断を求められます。



とりわけ、大きな決断の場合には、

独断にならぬよう

他のメンバーの意見を参考にするにしても、


最終的な意思決定は、当然ながら、

経営者である私(安野)が行うため、

頭を悩ませることが多いのが正直なところ。



そして、その際、

いつも心がけているのは、

リスクの無い、成功が確約された決断

なんてあり得ないのだから、

最悪を想定し、リスクテイクの覚悟を決めた上で、


「リスクとセットで決断する」


ということ。



この、

リスクを引き受ける覚悟こそが、

大事だと考えています。




「リスクをとらないことがリスク」


だと言われるように、

リスク回避ばかりしていても、

前には進めません。



むしろ、

知らず知らずのうちに

後退していく(=状況が悪化する)可能性すらあります。



小心者の私にとって、

リスクテイクの覚悟は容易ではない

のですが(汗)、これからも


「決断とリスクはワンセット」


ということを肝に銘じ、

経営に向き合っていこうと思った次第。




本日は、短めで。


***********************************


【本日のまとめ】

■ 物事を決断する場面では、

  リスクを引き受ける覚悟こそが大事

  ではないだろうか。

■ 「決断とリスクはワンセット」

  ということを肝に銘じておきたいもの。


posted by 安野 広明 at 21:55| 島根 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする