2019年03月16日

Vol.2308「簡単に手に入るものは、簡単に失われる」


私(安野)がこれまでの会社経営を振り返って

つくづく感じるのは、


簡単に成果が得られそうなものは、

あっという間に効き目が無くなる

ということ。



実際、経営の中で、

スキル、ノウハウ、ツール系の教材には、

それなりにお金を投じて来ました。



やはり私も、経営者である以上、

目先の成果は欲しいのです(笑)。



しかし、ゼロとまではいきませんが、

それらのほとんどは、

目に見えた成果につながることなく、また、

あったとしても一時的な成果に留まった

のが、正直なところ。



つまり、

大半の投資は無駄に終わった

ということですね(汗)。




これに対して、

簡単には手に入らないこと、例えば、


▼ セミナー講師の準備

▼ セミナーの企画・運営

▼ 言語化力を磨くための練習


などは、

それなりの成果を得る(=一定水準に達する)までには

かなりの時間と労力を要しますが、

その分、いったんできるようになれば、

よほど手を抜かない限り、

効果が持続します。



それはあたかも、

鉄棒の逆上がりのようなもの。



できてしまえば、なんてことない

というか、

「こうすればできるのか〜」

といったコツが分かり、

そこで得たスキルやノウハウ等は、

将来に渡って価値をもたらすでしょう。




・・世の中には、


「お金を払えば(もしくは無料で)簡単に〇〇が手に入る!」


みたいな広告宣伝が溢れていますが、


「簡単に手に入るものは、簡単に失われる」


という原理原則を、

心に留めておきたいものです。



本日は、自戒を込めて。


***************************************


【本日のまとめ】

■ それなりの時間と労力をかけて得たスキルやノウハウ等は、

  将来に渡って価値をもたらす。

■ 「簡単に手に入るものは、簡単に失われる」

  という原理原則を、

  心に留めておきたいもの。



posted by 安野 広明 at 21:01| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする