2019年03月01日

Vol.2293「“成功する人”とは、“応援される人”」


世の中には

「成功者」と呼ばれる人がいらっしゃいますが、

ひと口に「成功者」と言っても、中には、


一時的な成功に終わる人

と、

長きに渡り成功できる人


とがあるように思います。



ここでいう一時的な成功とは、

例えば、


▼ FXや株で億万長者になる

▼ 手がけた事業がたまたま時流に乗ってブレイクする


など。



まあ、一時的とはいえ、

成功できるということは

何らかの才能をお持ちなのでしょう。



ただ、こういったパターンで

短期的に成果を得た人は、

多くの場合、自分の力を過信し、

豪華なマンション、高級車、夜遊び等々、

きらびやかな私利私欲の世界へと暴走しがち。



そして

そうやってうつつを抜かしているうちに、

やがて事業(または投資)が停滞し始めると、

損得だけで付き合っていた取り巻き連中は去り、

協力者がいなくなって、結局、

そのままでは立ち行かず、

成功する以前(もしくはそれ以下)の生活に逆戻り・・

なんていう話は、

枚挙にいとまがありません。




そのように考えると、やはり、

一時的ではなく、長きに渡り成功できる人

を目指すべきなのですが、

そのためにも大事な要素が、


周りの人から応援される


ということ。



つまり、成功し続ける人は、


「この人を応援したい」


と思わせる何かを持っているのです。



もちろん、

応援してもらうことが先に来るような

よこしまな考えではなく、


その人が目指している理念やビジョンや志に触れ、

かつ、

言行一致で愚直に実践している姿を見た人が、

結果として応援者になっていく、

そんな感じ。



また、

「偉ぶらず、常に謙虚」ということも、

応援される人に共通する要素だと、

数々の成功者を見てきてそう思います。




まあ、私(安野)のような凡人は、

どちらの成功者にもなり得ないのでしょうけど(汗)、

ただ、


「周りから応援される自分」


を強くイメージし、

そのためにできることを考えながら日々過ごすことで、

多少なりとも(1ミリでも)、


「長きに渡り成功できる人」


に近づけるのではないか。



そんなことを思った次第です。


***********************************


【本日のまとめ】

■ ひと口に「成功者」と言っても、中には、

  一時的な成功に終わる人と、

  長きに渡り成功できる人とがある。

■ 成功し続ける人は、

  「この人を応援したい」

  と思わせる何かを持っているもの。

■ そういった成功者に1ミリでも近づくべく、

  「周りから応援される自分」

  を強くイメージし、

  そのためにできることを考えながら日々過ごすこと

  が大切ではないだろうか。



posted by 安野 広明 at 23:33| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする