2019年02月10日

Vol.2274「言うのとやるのはまったく異なるという話」


昨日まで3日間、東京で、

古田土会計様が主催する

「経営計画作成25時間合宿」の指導員を

つとめました。



全国から14社のお客様が集まる中、

私(安野)が担当したのは

群馬県にある創業150年のW社様で、

お客様の隣に付きっ切りでサポート。



数字編、方針編ともに

なんとか形になり、

喜んでいただけたようで良かったです。



4月には、初の経営計画発表もされる

とのことで、

今後、W社様が益々繁栄されるきっかけになれば

と願っています。



3日間、ありがとうございました!


**********************************


今回の指導員をやってみて分かったのは、

言うのとやるのとはまったく異なるという、

当たり前と言えば当たり前の話。



私はこれまでに、何度も

90分〜120分の経営計画作成セミナー講師

をつとめてきましたが、


実は今回のように、

お客様にがっつりと付き添って

具体的な数字や方針をゼロから作成したのは、

初めてでした。



正直、特に初日と2日目までは、

かなりのエネルギーを要し、

ホテルに戻った時にはぐったり・・。



自社の経営計画書を作るのと、

対話しながら

相手の中にある想いや言葉を引き出し、形にしていくのとでは、

違うようです。



そういった意味では、

地元の中小企業に経営計画書を広めていく上で、

本当に良い経験になりましたし、同時に、

まだまだ自分の至らない所にも

気付くことができました。



やはり

分かったような気になることほど

恐ろしいものは無いですね(汗)。



3日間の貴重な経験を

今後に生かしたいと思います。



本日は、ご報告ということで。


*************************************


【本日のまとめ】

■ 何事も、言うのとやるのとはまったく異なるもの。

■ 分かったような気になることほど

  恐ろしいものは無い(汗)。



posted by 安野 広明 at 18:44| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする