2019年01月03日

Vol.2236「自分を諦めない限り、人生のスゴロクゲームは続く」


これまでに

自分で書き綴ってきた「やることリスト」や「メモノート」

を見返してみると、現時点で、


「できていること」

「やっていないこと」

「やったけど上手くいかなかったこと」


がよく分かるのですが、

割合としては、3分の2以上が、


「やっていないこと」「やったけど上手くいかなかったこと」


に該当します。



見返す度に、

「まだまだだな〜」と反省ばかりです(汗)。



ただ同時に、

(「やっていないこと」はさておき)、

「やったけど上手くいかなかったこと」

に関しては、

上手くいかないからこそ得られた経験や気付き

も多いように思います。



それは例えば、

遠回りしたからこそ、

そこで新しい出会いが生まれたり、

自分の思考が深まったり、

いままでは気にも留めなかった周囲のサポートに気が付けるようになったり

などなど。



そういう意味では、

思い通りの成果が得られなかったとしても、

3歩進んで2歩下がったとしても、

「それもまたよし」

なのかなと・・



少し自分に甘いのかもしれませんが、

そんな風に考えています。




何より大事なのは、

自分を諦めないこと。



できなかったことにフォーカスして

「やっぱり自分はダメだ・・」

と落ち込むよりも、

美空ひばりの名曲『川の流れのように』ではありませんが(笑)、


「それもまた〜人生〜♪」


と自分を受け入れつつ、

次のステップへとつなげたいものです。



苦労した経験が多い人の方が、

実体験から、人にアドバイスできることが

増えますしね。




お正月にスゴロクゲームをしながら、

そんなことを考えました。


***********************************


【本日のまとめ】

■ 3歩進んで2歩下がったとしても、

  「それもまたよし」と自分を受け入れ、

  次のステップへとつなげたいもの。

■ 何より大事なのは、

  自分を諦めないことである。





posted by 安野 広明 at 22:51| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする