2018年12月08日

Vol.2210「経営者に必要な、‶足運び”という‶第二領域”」


実は、昨日までの3日間、

福島県にお邪魔していました。



コンサルタントの渡辺雅文先生

のところで、

先生が長年培って来られた経営計画のノウハウ

を学ぶためです。


<おすすめ本>

『根っこづくりの経営』(渡辺雅文 著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4861137748/



お陰様で、

大量のヒントが得られました。



まさに、

自分の世界が広がった(*)という感じ。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.2207「‶自分の世界”を広げていくために」
http://bplan.seesaa.net/archives/20181205-1.html



渡辺先生、ありがとうございます!


************************************


誰と出会い、誰と深く付き合うか。



人生において、

これほど大事なことはありません。



渡辺先生に学ばせていただき、

その周りに集うお仲間(=ほとんどは福島県内の経営者)

とお会いする度、

そんなふうに感じます。



「渡辺先生に出会って、人生が変わった」


「少しずつ、会社がよくなってきた」


と仲間の皆さんがおっしゃっているのが、

何よりの証拠です。




私(安野)自身、

お客様にとっても、社員さんにとっても、

「出会えて良かった」

と思っていただけるような、

そんな存在を目指したい

と願っております。



実際には、まだまだ

知識も経験も未熟極まりないのが現状

なのですが・・(汗)。



ただ、今回の福島修行(!?)で、

そのイメージ(=理想の姿)が深まりました。




やはり

「この人は!」とか「この会社は!」

と感じたら、

時間とお金をかけてでも足を運ぶ。



長い目で見た時に、

経営者にとって、

「足運び」はまさに「第二領域」(=緊急性は無いけど重要性が高いこと)

なのだと思います。




福島の皆さん、

ありがとうございました!


********************************


【本日のまとめ】

■ 誰と出会い、誰と深く付き合うか。

  人生において、

  これほど大事なことはない。

■ 経営者にとって「足運び」は、

  「第二領域」(=緊急性は無いけど重要性が高いこと)である。






posted by 安野 広明 at 21:32| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする