2018年09月21日

Vol.2132「リピーター創出専門コンサルタント、一圓克彦氏からの学び」


昨日は、益田商工会議所にて、

リピーター創出専門コンサルタントである

一圓(いちえん)克彦さんのセミナーに参加。



テーマは


「“脱!価格競争”実現のための“新規開拓”ノウハウ」

〜消費者心理を徹底解剖し、お客様の「買う」を科学する〜


です。


<おすすめ本>

『0円で8割をリピーターにする集客術』(一圓克彦 著)
https://www.amazon.co.jp//dp/4860633962/



一圓さんのお話は、

ご著書を読んだり、セミナー音声を聴いたりで、

まったく知らなかった訳ではありませんが、

ライブで拝聴したのは今回が初めて。



超ご多忙な人なのに、

地元で聴けるとはラッキーです(笑)。



やはり、ライブだと、

表情や身振り手振りに加え、

その人の持つ空気感が伝わって、

いいですね。



お話に引き込まれ、

あっという間の2時間。



すぐに取組めること、時間をかけて取組むこと

を含め、

ネタをたくさん仕入れることができました。



自社の経営に生かすと共に、

お客様へのアドバイスにも活用したい

と思います!



以下、内容のほんの一部です。


▼ 流行ったものは絶対に廃れる(フェイスブック、インスタ等)

▼ ざるで水をすくうような集客ではダメ

▼ 値下げキャンペーンをして儲かる会社は無い

▼ 最初から長い付き合いをする人(=リピーターになってくれる人)をターゲットにする

▼ 売上は、客数×客単価×リピート数 → 客数には限界がある

▼ マーケティングの勉強はするな 

▼ 学問の正解とビジネスの正解は違う

▼ 感情のフィルタを通る(好きか嫌いか、面倒くさいかどうか等)

▼ 人間の最終決定は、感情で行う

▼ 人間の世界は心理学ですべて説明できる

▼ 安売りは商売ではない → 小学生でもできること

▼ 経済合理性を追求している人が多過ぎる

▼ 定価でも「あなたから買いたい」と思ってもらう

▼ 視覚、触覚がポイント

▼ 色の組み合わせは、消費者心理に影響を与える

▼ 商品を陳列するなら、通路の左右どちらがよいか

▼ 「想起」「比較」「自己投影」を、予め仕掛ける

▼ 正しい口コミのつくり方

▼ 自社の世界観に共感してもらえるか?

▼ ストーリーテリング(物語を語る)の手法

▼ ストーリーを1人歩きさせるために


などなど・・



一圓さん、主催者の皆様、

ありがとうございました!




本日は、備忘録ということで。




posted by 安野 広明 at 21:56| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする