2018年09月18日

Vol.2129「目指したいのは、“向かうところ敵なし”の経営」


「向かうところ敵なし」



私(安野)の好きな言葉です。



一般的には、


「非常に強くて、どんな相手にも負けない」(出典:goo国語辞書)


という意味で用いられます。



強靭な肉体を有し、かつ、

強力な武器を装備したシュワルツネッガーのような男が、

次から次へと新たな敵をなぎ倒す・・

そんなイメージでしょうか(笑)。



ただ、私が

経営をする上でイメージしている

「向かうところ敵なし」は、

そんな筋肉マッチョではなく、


「敵がいない所に向かって進んでいく」


ということ。



したがって、

その経営スタンスを突き詰めれば、

最終的には、戦いのない、

無競争地帯に辿り着くはずです。



なにせ、

敵がいない場所を

ひたすら目指しますので。



「戦わない経営」


と言い換えられるかもしれませんね。




・・戦いは、さらなる戦いを招きます。



戦果を挙げれば挙げるほど

周囲の妬みや恨みを買い、

誰にいつどこで狙われるか分からず、

うかうかしていられません。



一体、その先に、

幸せはあるのでしょうか?




戦わなくて済むのなら、

誰だって戦いたくはない

のが本音だと思います。



そして、そのためにも、

「戦略」を持つことが重要です。



以前、「戦略」とは、

「戦いを略すこと」

と教わりましたが、

まさにその字の通り。



「戦略」を持たなければ、

「戦わない経営」は実現できません。



自分たちが今いる「市場」を知り、

「敵」を知り、「己」を知り、

その上で、

戦略(=方向性、ポジショニング)を定める必要が

あるのです。




そうやって、

敵のいない市場、差別化できるポジション

を見つけ、目指していく。



これこそが、


「向かうところ敵なし」


の経営だと考えています。


************************************


【本日のまとめ】

■ 戦いは、さらなる戦いを招き、

  その先に幸せは見い出せない。

■ 敵のいない市場、差別化できるポジション

  を見つけ、目指していくことこそが、

  「向かうところ敵なし」の経営である。




posted by 安野 広明 at 21:57| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

Vol.2128「‶自灯明”で生きるということ」


先日の特別講演会(*)の後、

講師をおつとめ下さった境野勝悟先生に

サインをお願いしたところ、


「自灯明(じとうみょう)」


という言葉を頂戴しました。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.2126「昨日の講演会、無事に終了しました!」
http://bplan.seesaa.net/archives/20180915-1.html



お釈迦様が最後に残された言葉

だそうです。



「いくら自分の周りの人を明るくしようとしても、

 自分自身が明るくなければ、

 それはやがてストレスになったり、

 不調和を生み出してしまう。


 暗闇を照らす灯台のように、

 まずは自分が主体となり

 明るく生きることが大切」


といった趣旨のご説明も

添えて下さいました。



本当に素敵なお言葉をいただき、

感謝・感激です!



また、この言葉には、


「もし自分以外の誰かを灯火として、

 誰かに前を照らしてもらって生きていたのでは、

 その誰かがいなくなり明かりが消えたとき、

 人は真っ暗闇の中をさまようことになってしまう。


 それは生き方として非常に危うい。

 だから他に寄りかかるような生き方はするべきではない。」


という意味もあるようです(インターネットより抜粋)。



情報が氾濫し、

他人の価値観や考え方に影響を受けやすい現代人

にとって、


まさに「自灯明」の生き方が求められる

のかもしれません。



加えて、この教えは、

会社に置き換えても同じ

だと感じます。



他社との比較に終始するのではなく、

自分たちにしかできないことを徹底的に磨き、

自社が光り輝き、


お客様や地域といった周りを照らせるような存在


になる。




一個人としても会社としても、

そんな姿を目指したいと

強く感じました。



これからは

「自灯明」を自身の座右の銘に加えたい

と思います。



境野先生、ありがとうございました!


********************************


【本日のまとめ】

■ 情報が氾濫し、他人の価値観や考え方

  に影響を受けやすい現代人にとって、

  「自灯明」の生き方が求められる

  のではないだろうか。





posted by 安野 広明 at 19:35| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

Vol.2127「ビジネスプラン第34期経営計画発表会”のご案内(再)」


昨年まで

クローズドな感じで行っていた

弊社の経営計画発表会を、

今年は完全オープンにして開催いたします。



セミナー等で

経営計画書の作成および経営計画発表会の開催

をおすすめしている以上、


未熟ではあれど、

自分たちが実践している姿をお見せすることで、

多少なりとも参考にしていただこう

という趣旨です。



ご興味のある方は、ぜひ足をお運び下さい。



基調講演だけでも、

かなり付加価値の高い時間になる

と思います。



詳しくは、こちらのチラシをご覧下さいませ。


http://annokaikei.com/wp-content/uploads/keieihappyou_20181001.pdf




・・先日の特別講演会も無事に終わり、

「やれやれ・・」

となってしまいそうなところ(汗)、


自分自身に気合を入れる意味を込めて

再掲しました。



よろしくお願いします!




posted by 安野 広明 at 19:35| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする