2018年08月31日

Vol.2111「第4回コメディ・クラウン・サーカスin益田”のご案内」


弊社の地域貢献活動である

「コメディ・クラウン・サーカス」を、

来年のお正月も開催いたします。



親子3世代で楽しめる、

おすすめのイベントです。


*過去のご感想は、こちらからどうぞ → http://annokaikei.com/thankyou



案内するにはまだ少し早いのですが、

チラシが出来上がったので

こちらにも掲載いたします。



いまのうちから

日程を押さえておいて下さいね(笑)



お正月の初笑いは、

「コメディ・クラウン・サーカス」で!



チラシはこちら → http://annokaikei.com/wp-content/uploads/sa-kasu_20190103.pdf





posted by 安野 広明 at 22:30| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

Vol.2110「感謝を伝え損ね、先々で後悔せぬように・・」


人は、

自分のことでいっぱいいっぱいの時、

周りの人への感謝にまで

思いが至らないものです。



ただ、

経験を重ねる中で心に多少の余裕ができたり、

他の人から指摘されたり、

本を通して言葉に出会ったりなど、


ふとした時に、

いかに自分が周りの人に助けられてきたのか、

そして、現在も支えられているのか

に気付かされることがあります。




例えば、私(安野)の場合、

過去に2回ほど転職しているのですが、


サラリーマンとして所属していた当時は、

正直なところ、


「自分は仕事をして会社に貢献してるんだから給料をもらえて当然だ」


くらいに考えていました(恥)。



完全に、自己中心的な発想です。



でも、以前の職場から離れて年月が経ち、

その間、仕事を通じて色々な経験を積み重ね、

いまになって強く思うのは、


「あ〜、先輩や同僚や事務スタッフの皆さんに、かなり支えられていたんだな〜」

とか

「会社のブランドに守られてたんだな〜」


ということ。



また同時に、


「もっとしっかり1人1人に感謝を伝えておくべきだった・・」


「感謝が足りなかった・・」


といった後悔の念が押し寄せます(汗)。



おそらく、誰にでも

似たような経験があるのではないでしょうか。



「感謝を伝えたくても、その人にはもう会えない」


みたいな・・



だからこそ、


日々感謝する習慣を持つこと


は大事ですし、

そのための具体的な行動として、


些細な事にも自分から「ありがとう」を伝えること


が、結局のところ、

後悔の無い生き方につながるのではないか

と思っています。



まずは、目の前の

家族や社員さんやお客様への「ありがとう」を

いままで以上に意識し、実践してみるのが

よいかもしれませんね。




自戒を込めて。


*********************************


【本日のまとめ】

■ 人は、自分のことでいっぱいいっぱいの時、

  周りの人への感謝にまで思いが至らないもの。

■ 感謝を伝え損ねて後悔しないために、

  些細な事にも、自分から「ありがとう」を伝えてみてはどうだろうか。






posted by 安野 広明 at 19:41| 島根 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

Vol.2109「益田木鶏クラブ講演会のご案内」


弊社が事務局をつとめる

益田木鶏クラブ(=『月刊致知』を用いた地域の勉強会)主催で、

11月16日(金)に講演会を開催します。



益田木鶏クラブ発足から丸5年が経ち、

5周年記念として企画いたしました。



講師には、「博多の歴女」こと、

白駒妃登美(しらこまひとみ)先生をお招きし、


「歴史が教えてくれる日本人の生き方」


というテーマでご講演いただきます。



どなたでもご参加いただけますので、

ぜひ、お誘い合わせの上、

ご参加下さいませ!



よろしくお願いします!!




*詳細は、以下の通り。


http://annokaikei.com/wp-content/uploads/mokkei_kouen.pdf





posted by 安野 広明 at 21:21| 島根 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする