2018年04月12日

Vol.1970「打つ手は無限にあります!」


昨日は、広島にて、

同業者向けの研修に参加してきました。



「営業」がテーマだったのですが、

気付かされることばかり。



というか、当社の場合、

こと営業に関しては、

「まだ始まってもいない」

と、よく分かりました(汗)。



「打つ手は無限にある」

とは、

本当にその通りですね。




ちなみに、

当社の経営計画書の最終ページには、

昭和の大実業家、

故・滝口長太郎氏のこんな言葉を載せています。



(ここから)
  ↓
---------------------------------------------------------

すばらしい名画よりも

とてもすてきな宝石よりも

もっともっと大切なものを

私はもっている


どんな時でも

どんな苦しい場合でも

愚痴を言わない

参ったと泣き言を言わない


何か方法はないだろうか

何か方法はあるはずだ


周囲を見回してみよう

いろんな角度から眺めてみよう

人の知恵も借りてみよう


必ず何とかなるものである


なぜなら、打つ手は常に

無限にあるからだ

--------------------------------------------------------
  ↑
(ここまで)



私(安野)自身、

経営者として壁にぶつかった時には、

上記の言葉を心の支えとし、

自らを鼓舞しております・・。




経営者が本気で、

「打つ手は無限にある」

と信じている限り、

行く手を完全に遮られることはありません。



お互い、

「打つ手は無限にある」の精神で、

仕事に邁進しましょう!




本日は、多少なりとも、

孤独な立場にある経営者にとっての

勇気や励みになればと思い、


滝口長太郎氏の言葉を

紹介させていただきました。








posted by 安野 広明 at 23:59| 島根 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする