2018年02月11日

Vol.1910「お客を楽しませるコツとは?」


昨日は、

岡山県の(株)大町様へ訪問。



秋山社長に、

「とあるお願い」と「とあるご提案」

をするために、お邪魔しました。



あと、以前に

当ブログでも紹介させていただいた(*)、


「日本一のだがし売り場」


を実際に見てみたかった

というのもあります。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1841「“志の高さ”と“行動の量”は比例する」
http://bplan.seesaa.net/article/455325952.html


施設案内 → http://www.ohmachi-site.co.jp/facility.html



行ってみて分かったのですが、

ロケーションとしては、

益田市内よりも田舎です。



にもかかわらず、

だがし売り場の駐車場は、車だらけ。



建物の中には、

肩がぶつかりそうなくらいの人がいて、

驚きました。



毎週末、約4000人が訪れる

というのも頷けます。




せっかくなので、

秋山社長との話しの合間に、

私(安野)も買い物を(笑)。



懐かしの駄菓子を見つけ出すのは、

まるで宝探しのような感覚です。



しかも、

袋いっぱい買って、約700円

というお買い得感。



これで商売が成り立つのだろうか?

と思ってしまいますが、

その辺りの商売の仕組みも

こっそり教わりました。




また、以前は物流倉庫だったという

とにかく広い売り場には、


▼ うまい棒神社

▼ 激マズらむねコーナー

▼ (子供の手の届かないところにある)18禁駄菓子(!?)


などなど、

遊び心がたくさんあります。



秋山社長は、


「自分たちが楽しんでやっているから、

 お客さんにも楽しんでもらえる」


とおっしゃっていましたが、

それを実感することができました。




・・お客に楽しんでもらう、喜んでもらうためにも、

自分自身が楽しみながら仕事をすること。



商売の本質が、

そこにあるような気がします。




ぜひ一度、

「日本一のだがし売り場」に訪れてみて下さい(笑)



秋山社長、

ありがとうございました!



本日は、備忘録ということで。


***************************************


【本日のまとめ】

■ お客に楽しんでもらう、喜んでもらうコツは、

  自分自身が楽しみながら仕事をすること。










posted by 安野 広明 at 20:11| 島根 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする