2017年12月20日

Vol.1857「アイデアは、人に喋ることで実現に近づく」


何か新しい企画やアイデアを思い付いた時、

ざっくりとしたイメージの段階で、


「こんなことやろうと考えてるんですよね〜」


と、他人に喋るようにすれば、


アイデアが実現しやすくなる

と思います。



なぜならば、仮に

相手は気にしてなかったとしても、


自分の中で


「あの人に話したからには形にしなければ・・」


という、ほどよいプレッシャーがかかり、

自分の行動が促されますし、


人に喋ったり、相手から質問されたり

する過程で、


イメージが鮮明になっていく

からです。




これとは逆に、

慎重な方に多いのが、


「まずは内容をしっかりと固めてから他人に喋ろう」


というスタンス。



おそらく、そのスタンスだと、

自分1人で悶々と考え、

やがてどこかで行き詰まった際、


「(どうせ誰にも言ってないし、)無かったことにしてしまおう」


となるか、もしくは、


先送り癖によって、

いつまで経っても前に進まない・・


なんてことになりがち。



私(安野)自身、

何度も経験済みですので、

よく分かります(汗)




せっかくの企画やアイデアを

形にしないのは、もったいない。



もちろん、最終的に、

不採用と判断せざるを得ない企画・アイデア

もあるとは思いますが、


それでも、まずは、

人に話してみることで、

実現の可能性は広がるはずです。




新しい企画やアイデアが思い付いたら、

1人で悩む前に、

人に喋ってみることを

おすすめします。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 新しい企画やアイデアが思い付いたら、

  ざっくりとしたイメージの段階であっても、

  人に喋ることで実現しやすくなる。









posted by 安野 広明 at 21:32| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする