2017年08月05日

Vol.1720「“情熱”は、“論理”に勝る」


世の中には

様々なコミュニティ(勉強会・交流会など)が存在しますが、

多くの場合、

起ち上げ当初は盛り上がっても、

半年、1年、2年・・と時が経つにつれて、

マンネリ化し、参加者も徐々に減り、

やがて自然消滅してしまうものです。



そして、その原因は、

運営の仕方うんぬんではなく、


コミュニティの中心にいる人物の情熱


だと考えています。



人は、

情熱を持って何かに取組んでいる人に魅かれるもの。



▼ あの人と一緒にいると、自分の心に火を点けてくれそう

▼ あんなに頑張っているなら、応援してあげたい


みたいな感じで、

損得や論理的思考抜きにして、

周りの人が自然と集まってくるのです。



そういう意味において、


情熱は、論理性や合理性に勝る


と言えるでしょう。



いや、むしろ、

中心人物の情熱なしに

論理を振り回したところで、

そのコミュニティが活性化することはあり得ない

と思っています。




そして、このことは、

会社に置き換えても同じ。



勢いのある会社、成長している会社の経営者は、

例外なく

情熱をたぎらせているはずです。




中心にいる経営者が、

情熱を燃やし続けているのか?



私(安野)自身、経営者として、

こらからも情熱を燃やして参ります!


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 人は、情熱を持って何かに取組んでいる人に魅かれるもの。

■ 情熱は、論理性や合理性に勝る。










posted by 安野 広明 at 21:56| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする