2017年07月15日

Vol.1699「良縁は、じわりじわりと広がっていく」


昨日は

以前より懇意にしていただいているKさんと、

浅草にてランチ会食。



10月に予定している経営計画発表会の打ち合わせや、

その他諸々の情報交換をしました。



実はKさんは、

Kさんとご縁の深い会計人数名で

弊社(あんの会計)を見学するツアーを企画して下さっていて、


10月には、

北海道、青森、茨城、福島、東京、岡山などから

益田までお越しいただくことになりそうです。



しかも、そのほとんどが

私(安野)よりも大先輩ばかり(汗)。



ご期待に応えられるかどうか分かりませんが、

弊社の考え方や取組み内容が

多少なりともお役に立てれば・・と願っています。




午後からは、

コンサルタントの和仁達也先生の研修に参加。



なんと当研修の参加者の中には、

偶然にも、

学生時代、私の隣の席で会計士試験の勉強をしていたH先輩

がいらっしゃいます。



実に17年ぶりの再会で、

参加されていることが分かった時には

本当に驚きました。



17年の間には、

お互いに色々とありましたが、いまだに

会えば親しくお話しできる間柄

であることが、嬉しく思います。



Hさん、引き続きよろしくお願いします!(笑)


*****************************************


私がいつも心がけていることの1つに、


目の前の相手とのご縁を大事にする


というのがあります。



器用な人間ではないので、

相手を笑わせたり、自分の話しに引き込んだり

などといったトーク術は持ち合わせておりませんが(汗)、


傲慢な態度をとったり、驕り高ぶったりして

相手を不快にさせることがないよう、

それだけは意識しているつもりです。



そして、その御陰もあってか、


昨日のように

17年ぶりの再会でもすぐに仲良くなれますし、


全国各地から会計人の方々がお越し下さり、良縁が広がる

という流れが生まれている気がします。



本当にありがたいことです。




人前で目立ったり、有名人になって、

一気に知り合いを増やす

というやり方もあるのかもしれませんが、


そういう形で生まれたご縁の大部分は、案外、

いつの間にか消えてなくなるもの。



「良縁」と呼べるに至らないケースが多い

のではないでしょうか。




やはり、良縁は

時間をかけてじわりじわり広がっていくものですし、

そのためにも、

目の前の相手と謙虚に接しつつ、

ご縁を大事にしていきたいと

改めて思った次第です。


***************************************


【本日のまとめ】

■ 良縁は、時間をかけてじわりじわり広がっていくもの。

■ であるからこそ、

  目の前の相手とのご縁を大事にしなければならない。









posted by 安野 広明 at 09:02| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする