2017年07月17日

Vol.1701「“思考の深掘り”にブログを活用する理由」


当ブログも、

昨日で、Vol.1700に達しました。



4年半以上、

毎日書き続けた計算になります。



4年半と言えば、ブログを書き始めた当時、


産まれたばかりの赤ちゃんは幼稚園の年中組となり、

小学校に入学したばかりの人は5年生となり、

中学校に入学したばかりの人は高校2年生となり、

大学に入学したばかりの人は卒業して社会人となっている、


そのくらいの期間。



まあ、期間を当てはめてみただけですが、

上記のように置き換えて考えると、


「けっこう継続できとるな〜」


と、ちょっと悦に入れます(笑)。



当面の目標は、2000日。



これからも

致知出版社の藤尾秀昭社長に教わった、

「在平素(=平素に在り)」の精神(*)で、

1日ずつ積み重ねて参ります!



*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1010「“特別”に惑わされない、すべては“平素”にあり(=在平素)」
http://bplan.seesaa.net/article/424833962.html


******************************************


ご存知の通り、同じ「ブログ」でも、


▼ 読者が元気になるようなブログ

▼ 知識やプロとしての見識を詰め込んだ、情報源としてのブログ

▼ 営業・集客目的のブログ

▼ 日記的なブログ


などなど、

その内容は様々です。



いずれも「ブログ」というツールを用いて

情報発信する以上は、

何かしらの目的があるはずですが、


個人的には

ブログを書く目的は人それぞれでよい

と考えています。




ちなみに、私(安野)の場合は、

8割方、「自分の思考を深める」ことが目的。

(あと、たまにセミナー案内も)



もちろん

読んで下さった方に対して、

多少なりとも何か参考になれば・・

という想いは常に持っています。



また、ブログを通して、

弊社の社員さんに私の想いや考えが伝われば・・

と願っているのも事実です。



ただし、主目的はあくまで、

「自分のため」

でございます(すいません!)。




そのように書くと、


わざわざブログを使わなくとも

思考を深めることはできるのではないか?


と思われるかもしれません。



確かに、

他にも有効な方法はあるのでしょう。



にもかかわらず、

私がブログを活用している理由は、

「文字化」と「強制力」の2つ

にあります。




まず、「文字化」についてですが、

人は、常に頭の中で思考しています。



そうすると、

ブログや日記など書かなくとも、

自分は常日頃、充分に考えている

という気になるものです。



しかし、多くの場合、それは


考えているのではなくて、ただ思っているだけ


であって、しかも、


グルグル同じようなことを思っている


のだとか。



したがって、

思考が先に進まなくなります。



ところが文字として書き出していくと、

いったん書いたことををまた書き続ける

ということはしないはずなので、


書いている内に思考が進む(深まる)


訳です。




また、もう1つの「強制力」の方は、


誰にも見られないプライベートの日記だけだと、

手を抜いたり、続かなくなりがちなところ、


ブログという、

「誰かに見られる」

という環境をつくり出すことで、

継続につながり、結果として、


思考の深掘りが習慣化できる


というメリットがあります。




私の場合、

上記の2つの理由から、

自らの思考を深めるためにブログを活用しており、

これからも続けていくつもり。



思考を深く掘り下げたい人にとって、

「ブログ」はおすすめのツールです。




以上、何かのご参考までに。


***************************************


【本日のまとめ】

■ 人は、多くの場合、

  考えているのではなくて、ただ思っているだけ。

■ また、誰にも見られないと、

  手を抜いたり、継続できなくなりがち。

■ 「文字化」と「強制力」の2つによって

  思考を深めるためにも、

  「ブログ」は有効活用できるのではないだろうか。










posted by 安野 広明 at 22:55| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

Vol.1700「“第27回ビジネスプラン特別講演会”のご案内(再)」


昨日・今日と、東京にて、

会計人向けの研修に参加していました。



どんな研修かというと、

全国各地から税理士・会計士約120名が集まり、

「税務」ではなく、「月次決算」について学ぶ、

その名も、


『月次決算道場2017』。



業界外の方にとっては、

「何のことやら?」

という感じだと思いますが、

これはかなり画期的な取組みです。



企画して下さったのは、現在、

弊社がベンチマークしている古田土会計事務所様。



先月の社員研修旅行では、

全社員で西葛西にある同事務所を訪問し、

朝礼見学させていただきました。



いつも学びの機会をいただき、

本当に感謝しています!




・・さて、本日は、

開催まで2か月を切った、


『第27回ビジネスプラン特別講演会』


のご案内。



6月9日に開催した

比田井和孝先生のご講演(*)を聴かれた方々からは、

かなり早い段階で

参加のお申し込みをいただいています。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1664「講演会、無事に終了しました!」
http://bplan.seesaa.net/archives/20170610-1.html



なんといっても今回は、

白石康次郎さんと比田井和孝さんのコラボ講演。



すごいことになりそうです(笑)。



詳細については、こちらをご覧下さいませ。


Vol.1687「“第27回ビジネスプラン特別講演会”のご案内」
http://bplan.seesaa.net/archives/20170703-1.html



よろしくお願いします!









posted by 安野 広明 at 07:30| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

Vol.1699「良縁は、じわりじわりと広がっていく」


昨日は

以前より懇意にしていただいているKさんと、

浅草にてランチ会食。



10月に予定している経営計画発表会の打ち合わせや、

その他諸々の情報交換をしました。



実はKさんは、

Kさんとご縁の深い会計人数名で

弊社(あんの会計)を見学するツアーを企画して下さっていて、


10月には、

北海道、青森、茨城、福島、東京、岡山などから

益田までお越しいただくことになりそうです。



しかも、そのほとんどが

私(安野)よりも大先輩ばかり(汗)。



ご期待に応えられるかどうか分かりませんが、

弊社の考え方や取組み内容が

多少なりともお役に立てれば・・と願っています。




午後からは、

コンサルタントの和仁達也先生の研修に参加。



なんと当研修の参加者の中には、

偶然にも、

学生時代、私の隣の席で会計士試験の勉強をしていたH先輩

がいらっしゃいます。



実に17年ぶりの再会で、

参加されていることが分かった時には

本当に驚きました。



17年の間には、

お互いに色々とありましたが、いまだに

会えば親しくお話しできる間柄

であることが、嬉しく思います。



Hさん、引き続きよろしくお願いします!(笑)


*****************************************


私がいつも心がけていることの1つに、


目の前の相手とのご縁を大事にする


というのがあります。



器用な人間ではないので、

相手を笑わせたり、自分の話しに引き込んだり

などといったトーク術は持ち合わせておりませんが(汗)、


傲慢な態度をとったり、驕り高ぶったりして

相手を不快にさせることがないよう、

それだけは意識しているつもりです。



そして、その御陰もあってか、


昨日のように

17年ぶりの再会でもすぐに仲良くなれますし、


全国各地から会計人の方々がお越し下さり、良縁が広がる

という流れが生まれている気がします。



本当にありがたいことです。




人前で目立ったり、有名人になって、

一気に知り合いを増やす

というやり方もあるのかもしれませんが、


そういう形で生まれたご縁の大部分は、案外、

いつの間にか消えてなくなるもの。



「良縁」と呼べるに至らないケースが多い

のではないでしょうか。




やはり、良縁は

時間をかけてじわりじわり広がっていくものですし、

そのためにも、

目の前の相手と謙虚に接しつつ、

ご縁を大事にしていきたいと

改めて思った次第です。


***************************************


【本日のまとめ】

■ 良縁は、時間をかけてじわりじわり広がっていくもの。

■ であるからこそ、

  目の前の相手とのご縁を大事にしなければならない。









posted by 安野 広明 at 09:02| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする