2017年06月25日

Vol.1679「継続する上で、“強靭な意志”は必要か?」


毎日ブログを書いていると、たまに


「まじめですね〜」

とか

「意志が強いですよね」


と言われることがあります。



まあ、そうおっしゃっていただけるのは嬉しいのですが、

実際には、

まじめな訳でも、意志が強い訳でもありません。



ただ単に、

「習慣化」しているだけです。



歯磨きと同じで、

毎日やらないとなんだか気持ち悪い

のです(笑)。




食後や寝る前に歯を磨く際、

強靭な意志を要するでしょうか?



日々の営みとして、

ごく自然に、体が動きますよね。



私(安野)の場合も、

ブログを毎日書くと決め、習慣になっているので、

続けられている、ただそれだけです。



むしろ

意志の弱い人間だと思いますし(汗)。




もちろん、その前提として、


ブログを書き続けることの価値を確信している


というのは大きいです。



すなわち、

これまでブログを書いてきたことで、

多少なりとも自己成長につながった

という実感がありますし、


また、今後も継続していけば、

将来に渡って大きな価値を生み出すことができるのは間違いない

と信じている訳です。



歯磨きだって、

毎日続けることで虫歯を予防し、

将来に渡って健康な歯を維持できる

という価値を理解できているからこそ

続けられるんですよね(たぶん)。




とはいえ、当然ながら、

習慣化の軌道に乗せるまでのところで

工夫は必要となります。



その辺りについて書き始めると長くなりますので、

以下、ご参照まで(一部のみ)。


Vol.1561「三日坊主も大いに結構、繰り返すことが大事」
http://bplan.seesaa.net/article/447409469.html


Vol.1414「日常の行動を見直し、“不変のルーティン”を手に入れる」
http://bplan.seesaa.net/article/442487886.html


Vol.1358「本気で変わりたいなら、“持久戦”を覚悟する」
http://bplan.seesaa.net/article/440873095.html


Vol.1337「意識を沈殿させない仕組みを考える」
http://bplan.seesaa.net/article/440172029.html


Vol.1173「“毎日やること”への強いこだわりが、習慣づけにつながる」
http://bplan.seesaa.net/article/433457708.html




何かにコツコツ取り組んでいる人を見た時に、


「あの人はまじめだからできる」

とか

「意志が強いからできる」

ではなく、


「習慣化のためにどんな工夫をしているのだろうか?」


と捉えることで、

見え方が少し変わるかもしれません。




そんなことを考えました。


******************************************


【本日のまとめ】

■ ものごとを継続していく上で、

  強靭な意志は必ずしも要しない。

  ただし、近視眼的ではない長期的な視野で、

  その取り組みの価値に確信が持てているかどうかは大きい。

■ 何かにコツコツ取り組んでいる人を見た時に、

  「あの人はまじめだからできる」とか「意志が強いからできる」ではなく、

  「習慣化のためにどんな工夫をしているのだろうか?」と捉えることで、

  見え方が変わるはず。










posted by 安野 広明 at 18:55| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする