2017年06月06日

Vol.1660「新たな発見!?“掃除”と“経営”の共通点」


昨日は

鰍サうじの力の小早(こはや)祥一郎社長がお越しになり、

弊社スタッフ向けに掃除の研修をして下さいました。



小早さんは

群馬県高崎市を拠点とし、

「そうじを通じた企業改革」

をトータルプロデュースする専門家

でいらっしゃいます。


*「そうじの力」HP → http://www.soujinochikara.com/



以前、東京で参加した

とある研修の懇親会で偶然出会い、

お話ししたところ、なんと


「仕事の関係で、益田市には毎月訪問している」


とのこと(!)。



事業として取組んでいらっしゃる内容

に興味があったので、


「もしもご都合が合えば、ぜひ、うちの会社にも寄って下さい」


とお願いして、

今回の社内研修が実現しました。



我ながら、なかなか

出会いの引きが強いな〜

と思います(笑)。




昨日の研修では、

限られたお時間の中で、

掃除の考え方についての座学と

実践形式でのアドバイスをして下さいました。



その時の様子は、

小早さんのブログに

分かりやすくアップされています。


*ご参照下さい。
   ↓
http://www.soujinochikara.com/blog_kohaya/blog_kohaya-1873/



詳細については

上記のブログをご覧いただくとして、

全体を通して

私(安野)なりに感じたのは、


掃除も会社経営も、構造は似ているな〜


ということ。



ひと言に「掃除」といっても、

その中身には

「整理」「整頓」「清掃」

の3つがあります。



小早さんの定義によると、


「整理」=捨てる、減らす

「整頓」=置き場を決めて明記する

「清掃」=掃く、拭く、磨く


を意味するそうです。



そして、多くの人は、

一番分かりやすい「清掃」ばかりに意識が向き、

「整理」と「整頓」は見落とされがち

なのだとか。



結果として、

見た目はそれなりに綺麗になるけど、

不要なものが減らずに溜まって、

倉庫や引き出しの中身がごちゃごちゃになったり、

いくら綺麗にしてもすぐ乱れた状態に戻ったり・・

なんてことになる訳です。



したがって、

まずは徹底的に「整理」し、

その次に、リバンウンドしないよう「整頓」を行い、

最後に「清掃」するという順番を間違えてはいけない

とアドバイスがありました。



「なるほどな〜」と思うと同時に、

これはまさに会社経営と一緒だな〜

と感じます。



具体的には、

「整理」と「整頓」に当たるのが「戦略」で、

「清掃」が「戦術」です。



多くの経営者が、

分かりやすくて即効性のありそうな

「戦術」ばかりに目が行き、

「戦略」の部分をないがしろにしがち

なところは、

掃除と似ているのではないでしょうか。



いくら「清掃」して

表面上や見た目がきれいになっても、

もっと踏み込んで「整理」や「整頓」をしなければ、

そのうち物が溢れ、社内が雑然としてくるのと同じように、


経営においても、

「戦術」という「やり方」・「儲け方」ばかりにこだわり、

そもそもの「考え方」・「方向性」といった「戦略」

を後回しにしてしまうと、やがて


時代に取り残されたり、

ライバルとの競争に敗れたり、

世間から必要とされない存在になってしまったり、


なんてことになりかねません。



掃除も経営も、


▼ 「整理」「整頓」 → 「清掃」

▼ 「戦略」 → 「戦術」


という順番が大事なんだな〜

と、改めて考えさせられました。




また、小早さんのブログにあるように、


▼ 開けられるものは開ける

▼ どかせるものはどかす

▼ 這いつくばる

▼ 普段は立ち入らない所に入ってみる


のが、掃除によって気付ける人間になるコツです。



これを経営に置き換えると、

マンネリを打破して気付きを得るためには、


▼ いったん会社の外に出て、いつもと違った視点で自社を見つめる

▼ 外部の第三者の意見を聞く

▼ あえて他者と比較してみる

▼ いままで見て見ぬふりをしてきたことと向き合う


などを意識的に行うのが効果的

だと思っています。




正直、

掃除と経営とにこれほど共通点があるとは、

考えてもみませんでした。



これ自体、

外部の第三者である小早さんにアドバイスをいただいたことによる

大きな気付きの1つですね(笑)




この度のご縁に感謝いたします!


***************************************


【本日のまとめ】

■ 掃除でも経営でも、大事なのは、

  ▼ 「整理」「整頓」 → 「清掃」

  ▼ 「戦略」 → 「戦術」

  という順番である。

■ 掃除と経営とは、様々な点で共通している!?










posted by 安野 広明 at 18:32| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする