2017年03月22日

Vol.1584「“きれいごと”にはパワーがある」


弊社の経営計画書には、


▼ 「経営理念」(経営者の志)

▼ 「経営ビジョン」(会社の夢、ありたい姿)

▼ 「ミッション」(使命、果たすべき役割)

▼ 「全社員で取り組む10の行動指針」


などが明記されています。



すべてはご紹介できませんが、例えば、


▼ 「全社員で取り組む10の行動指針」


について項目を列挙すれば、


1.志を高くもつ、2.利他の心、3.原理・原則を守る、

4.うそをつかない、5.モノを大切にする、6.約束を守る、

7.ありがとうの連発、8.仕事を本気でする、9.日々感謝の気持ちを持つ、

10.社員は公平で平等である


です。



まだまだできていない実情からすると、

いずれも「きれいごと」になってしまうのですが(汗)、

もしそうであったとしても、

日々、意識し続けることが大切

だと考えています。




思うに、

「きれいごと」ほど

実現が難しいものはありません。



いずれも抽象度が高く、

ゴールがあってないようなもの

だからです。



しかし、だからこそ、

全社員でそこを目指し、挑戦する価値がある

とも言えます。




目指す方向に、

1歩進んでは2歩下がり、

なかなか前に進まないことの多い日々ですが、


「きれいごと」をパワーに換え、

これからも生涯をかけて

追い求めて行きたいと考えています。




本日は、短めで。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 会社の「経営理念」、「経営ビジョン」、「ミッション」等は、

  ともすると「きれいごと」にしか聞こえない。

■ 「きれいごと」はゴールがあってないようなものだが、

  全社員でそこを目指し、挑戦することで、

  いままで以上の力を発揮できるはず。










posted by 安野 広明 at 07:04| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする