2017年03月28日

Vol.1590「“外から内へ”という流れを生み出す」


昨日の午後は、

S・Yワークス主催の『人財化セミナー』に参加。



講師である佐藤芳直先生のお話しは、

いつも本質的で分かりやすく、

たくさんの気付きをいただくことができます。



実は、島根県西部高等技術校主催で4月に開催される

『新入社員合同研修』(*益田、浜田、江津の3会場)

での講師を、なぜか(?)私(安野)が

一部担当することになったというのもあり、


今回の『人財化セミナー』は、

研修に向けて、

自分の中での確認作業・思考整理を兼ねての参加でした。


*ご参照下さい。 
   ↓  http://www.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/kikan/seibu_gijutsu/40_sinnyuushain/shinnnyuusyainnharu.data/masudakanoashi.pdf
 


ちなみに、私に与えられたテーマは、

「社会人としての心構え」

というちょっと重たい内容(汗)。



講師のお話しをいただいた時には、

テーマがテーマだけに、


「そもそも自分の本業(得意分野)じゃないし、

 自分が講師をやっていいのだろうか?・・」


と一瞬悩みましたが、

年初に掲げた今年の抱負は「挑戦」

ということもあり、


「とりあえず、今回はやらせていただこう」


と、お引き受けした次第です。



石見地方の新入社員の皆さんにとって

多少なりとも有意義な時間となるよう、

準備したいと思います。




夜は、前職(新日本E&Y税理士法人)時代の同僚である

公認会計士のSさんと、情報交換を兼ねて食事。



Sさんをはじめ、昔の職場仲間が

それぞれのステージでご活躍されている話しを聞きながら、


「あの頃(=前職時代から)もう、かなりの月日が経ったんだな〜」


と、昔に思いを馳せつつ、


「皆さんに負けないよう、自分も頑張らねば!」


と、今後に向けてよい刺激をいただけた気がします。


Sさん、ありがとうございました!(笑)


****************************************


経営者にとって最も重要な仕事は、


時代の変化に合わせて自社の事業の方向性を定めること


です。



そして、そのためにも、

いったん会社の外に意識を向け、

同業種・異業種・その他から情報を集め、

自社を客観視した上で

長期的戦略を立てる必要がある、

と考えています。



もちろん、現場も大事だとは思いますが、

経営者が現場にどっぷりと浸かり

戦略を立てる時間が無いというのは、

本末転倒ではないでしょうか。



仮に人手が足りなかったとしても、

なんとかして(天引きで)上記のような時間を

捻出するべきです。




かくいう私自身、

わりと頻繁に出張していますが、

常に意識しているのは、自社の今後の方向性

だったりします。



実際、

「あんの式月次決算書」や「経営計画書」という新たな商品を

(とりあえず)形にできたのも、

講演会等に外部から講師をお招きできるのも、

私自身が外に出ているからですし、


それらが自社の長期的戦略と紐付いているのは

言うまでもありません。



もしも経営者である自分が

現場にかかりきりになり、

意識を内にばかり向けていたとすれば、

何の変化も起こせなかったでしょう・・。




まあ、私の場合はまだまだですが、

そうやって、


社外での学びや情報を社内に持ち帰って形にする(もしくは共有する)


という流れを生み出すことによって、

組織の停滞を防ぎ、成長を促すことができる

と考えております。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 経営者にとって最も重要な仕事は、

  時代の変化に合わせて自社の事業の方向性を定めること。

■ 社外での学びや情報を社内に持ち帰って形にする(もしくは共有する)

  という流れを生み出すことによって、

  組織の停滞を防ぎ、成長を促すことができる。









posted by 安野 広明 at 19:58| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

Vol.1589「どうせやるなら全社を挙げて、徹底的なトライを!」


会社経営というのは、


「仮説と検証の繰り返し」


だと言われます。



統計数値等を参考にした上で、


▼ これからの時代、こんな商品・サービスがあれば喜んでいただけるのではないか?

▼ こういう販売方法が効果的ではないか?

▼ この客層には、こんなニーズがあるかもしれない・・


などといった仮説を立て、

それを検証するべく、トライしてみる。



私(安野)自身、曲がりなりにも経営者として、

仮説検証を繰り返してきたつもりです。



とはいえ、

仮説をあ〜だのこ〜だのと考えるのは楽しい

のですが、実際、

仮説どおりに事が運んだ試しは

ほとんどありません(汗)。



正直、

そんな状態が続くとかなり凹みますし、

何が正しいのか、どうすればよいのか、

迷いが生じたりします。



まあ、それでも

仮説検証を繰り返すのが

経営者の役割なんでしょうけど・・




ただ、最近は、

自分が確信を持って設定した仮説が、

トライした結果、期待した成果が得られなかった

としても、


徹底して何度もトライすることで、

仮説の正しさを実証できる場合もある


ような気がしています。



つまり

仮説を疑うよりも前に、

仮説自体はそのままに、そもそも


1人1人が目的を正しく理解し、

徹底してトライできているのかどうか?


の方を見直すことによって、

その仮説通りになることもある

と思うのです。



言い換えれば、


会社としてやると決めたことを、

どれだけ徹底して実践できているのか?


ということ。



そして、そのためにはもちろん、

社員さんの協力が必要不可欠ですし、

全社を挙げて取り組む姿勢が重要になってくる

のは言うまでもありません。




中途半端な仮説検証の連続は、

むしろ組織を疲弊させてしまうでしょう。



どうせやるなら徹底的に、

設定した仮説にトライしたいものです。




そんなことを考えました。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 会社経営というのは、

  「仮説と検証の繰り返し」である。

■ どうせやるなら徹底的に、

  設定した仮説にトライしたいもの。








posted by 安野 広明 at 11:46| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

Vol.1588「弱者の経営戦略“成功事例”100連発セミナーのご案内(再)」


再度のご案内となりますが、

弊社が主催する下記のセミナー、

いよいよ半月後に迫って参りました。



「中小零細企業の正しい勝ち方」


を知りたい方は、ぜひご参加下さい。



なお、今回は会場の定員数が少ないため、

お早目にお申込みいただければと思います。



よろしくお願いします!


↓   ↓   ↓   ↓   ↓


ご存知の通り、

日本の企業の99.7%は

中小零細企業だと言われています。



大企業は1%にも満たないのが実状です。



にもかかわらず、

世の中に出回っている書籍やセミナーの大半は大企業向け

であり、

著者やセミナー講師も、

大企業出身者だったりします。



私(安野)は、職業柄、

中小零細企業を元気にする立場として、


「中小零細企業の経営者にとって

 真に役立つ書籍やセミナーは無いだろうか?」


と探し求めて来ました。



そして、そんな中で出会ったのが、


「竹田式ランチェスター経営」


であり、


「栢野克己(かやのかつみ)先生」


です。


<おすすめ本>

『小さな会社の稼ぐ技術』(栢野克己著 竹田陽一監修) ←アマゾンレビューの評価が凄いです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4822251934/

『小さな会社★儲けのルール』(栢野克己著 竹田陽一著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4894517205/




栢野先生は、

中小零細企業専門コンサルタントとして、

全国各地で延べ1400回以上講演をされていらっしゃる人気講師。



「竹田式ランチェスター戦略」


を誰にでも分かりやすくお話しされ、


「弱者の正しい勝ち方」


を中小零細企業に広めていらっしゃいます。



何より圧巻なのは、

その豊富な成功事例ネタ。



自ら足を運ばれていらっしゃるため、

すべてに説得力があります。



また、綺麗ごと抜きのご講義の中で、

たまに過激な(!?)発言も飛び出しますが、

その毒舌も、中小零細企業への愛あるが故

だと感じています。




その栢野先生が、

弊社主催で、いよいよ益田に乱入!!

もとい(汗)、

お越し下さることが決定しました。



日程等は、以下の通りです。



日時 : 平成29年4月11日(火)
 
   13:30 〜 15:00 (開場 13:00)

場所 : 益田商工会議所 3階大ホール

入場料 : 3,000円

問い合わせ : あんの会計 0856-23-0022




ぜひ、この機会に


「弱者の正しい勝ち方」


のお話しを聞いてみませんか?




*詳細は、こちらのチラシをご覧下さいませ。
        ↓
http://annokaikei.com/kouennkaitirasi/kouenkai29.4.pdf







posted by 安野 広明 at 10:02| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする