2017年01月11日

Vol.1514「“知識欲”は、風船の如し」


「知識欲」というのは不思議なもので、

知識が増えれば増えるほどに

強くなります。



それはまるで、風船のよう。



膨らむ(=知識が増える)ほどに

外と接する面積(=いままで知らなかった世界との接点)

が大きくなるため、


「どんな世界なんだろう?」


という知的好奇心が掻き立てられ、

さらなる知識を求めるのです。




そして、そういった知識は、

本やインターネット、さらには、

人との出会いによってもたらされます。



「人」との出会いというのは、

その人がこれまでの人生において形成してきた

「世界観や価値観に基づく膨大な知識」との出会い

でもあるからです。




逆に言えば、

本や人との出会いが疎かになっていると、

しだいに風船が萎むかの如く、

「知識欲」も減退してしまうでしょう。



そうなると、

接している世界や視野が徐々に狭まり、

物事を客観的に判断することが難しくなる

かもしれません・・。




かくいう私(安野)自身は、

いまのところ、以前にも増して

「知識欲」が強まっている感覚がございますので、


これからも積極的に本や人と出会い、

風船を膨らませていきたい

と考えております。




本日は、短めで。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 「知識欲」というのは、

  知識が増えれば増えるほどに強くなる。

■ 積極的に本や人と出会い、知識を増やすことで、

  「知識欲」の風船を膨らませたいもの。



  





posted by 安野 広明 at 22:54| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする