2017年01月06日

Vol.1509「大切なのは、“小さな挑戦”の積み重ね」


「何かに挑戦する」

と言うと、

大それたことや新しいことをイメージされる方が多い

かもしれませんが、個人的には、


「小さな挑戦」を日々積み重ねていくことが大切


だと考えています。



「小さな挑戦」であれば、

普段通りの生活の中で、

いま、この瞬間からでも挑戦は可能です。



例えば、


▼ いつもと同じ作業にひと工夫加えて効率化を試してみる、

▼ お客様との接し方・伝え方を、いままでと少し変えてみる

▼ 苦手意識のある人や仕事と、あえて向き合ってみる


などなど。



そして、当然ながら、

挑戦には「失敗」がつきもの。



上記の例で言えば、

効率化を試みた結果、

余計に時間がかかってしまうかもしれませんし、

接し方・伝え方を変えたところで、

お客様の反応はよくならないかもしれません。



やりようによっては、

相手や仕事に対する苦手意識が

増幅する可能性だってあるでしょう。




ただ、解釈を変えれば、

挑戦したことによって、


「この方法では上手く行かないことが分かった」


と捉えることもできます。



また、そもそも「失敗」とは、


「その時の自分にとって都合の悪いこと」


に過ぎません。



これから先の人生において、

その時の経験が何らかの形で役立つことは

あるはずです。




私(安野)は、

挑戦することによって得られるのは、


成功でも失敗でもなく、「経験」しかない


と思います。



したがって、

「小さな挑戦」の積み重ねは、そのまま、

「経験」値が高まることを意味しますし、


なおかつ、積み上がるほどに

個々の「経験」が有機的に結び付き、相互に作用することで、

独自の価値を形成していく

と考えています。




・・これからも、

日々の「小さな挑戦」を大切にしたい。



そのように感じる、今日この頃です。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 挑戦することによって得られるのは、

  成功でも失敗でもなく、「経験」しかない。

■ 「経験」を積み上げ、独自の価値を形成していくためにも、

  日々の「小さな挑戦」を大切にしたいもの。










posted by 安野 広明 at 15:39| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする