2017年01月22日

Vol.1525「モラロジー研究所の月刊誌“れいろう”に掲載されました」


この度、

モラロジー研究所様の月刊誌「れいろう」(*)に、

私(安野)の書いた文章を掲載していただきました。



*ご参照下さい → http://www.ecmoralogy.jp/product-list/3



「れいろう」は、

全国に35,000部以上発行されている

由緒ある雑誌です。



私はモラロジー研究所に入会している訳ではないのですが、

とある方からのご推薦により文章を書いてみたところ、

取り上げていただきました。



本当に光栄です!



020.JPG



しかも、届いた2月号をパラパラめくっていると、

昨年6月、『次世代リーダーの会』(*)で講師としてお招きした

白駒妃登美さんや、


022.JPG


東京出張の際にたまにお邪魔する

読書のすすめの清水克衛店長


018 (2).JPG


も寄稿されており、

とてもご縁を感じます。



*ご参照下さい → http://annokaikei.com/koukeisyanokai.html




文章の内容はというと、

いままで書いたことの無いテーマでして、

推薦者の方から同テーマをいただいた時には

少々戸惑いましたが(汗)、

いまでは、書いてみて良かったと思っています。




ありがとうございました!



019.JPG









posted by 安野 広明 at 15:59| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月21日

Vol.1524「“島根広告賞”を受賞しました!」


昨年刷新した弊社の看板(*)ですが、

昨日、デザイン会社の方から連絡があり、

「島根広告賞」のアーバンアド部門で「銅賞」を受賞した

とのことです。



*私の撮った写真が微妙で見えづらいのですが、一応、企業ロゴも変更してます。


064.JPG



新聞で確認してみると、

確かに載ってました!


018.JPG


019.JPG




高校時代のサッカー部の後輩でもある

デザイン会社益田工房の桑原君と一緒に、

長い時間をかけてコビーやデザインを検討しましたので、

今回の受賞は大変嬉しく思います。



ちなみに、


「企業の未来を考える。

 街の未来を考える。

 その前に、人の想いを感じる会社でありたい。」


というコピーの中の、

「人の想いを感じる」

とは、言い換えると、

「人の心に寄り添う」

という意味になります。



また、ペンキが塗りかけになったデザインには、


「まだ塗られていない空白の未来を、

 お客様の心に寄り添いながら、

 われわれも一緒になって埋めていく、

 そんな存在でありたい」


という想いを込めたつもりです。




看板として掲げただけではなく、

少しでもそこに近づけるよう、

これからも社員一同、努力して参りたいと思います。



この度は光栄な賞をいただき、

ありがとうございました!






posted by 安野 広明 at 09:05| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

Vol.1523「“自らが変化になる”という気概を持つ」


時代の変化に対応するためには、

小さな変化を敏感に感じ取り、

できるだけ前倒しで行動を起こす

必要があります。



小さな変化は、大きな変化の前兆

だからです。



もし仮に、

リーダーのアンテナの感度が鈍く、

小さな変化を察知することができないとすれば、


その組織の将来はかなり厳しい

と言えるでしょう。



それだけ、

現代社会において

「変化に気付けない」ということは

致命的なのです。



したがって、リーダーは、

アンテナの感度を高めるための努力、

具体的には、


自社の業界に限らず他業種の人と交流したり、

ベンチマークした企業を視察したり、

本やインターネットから知識を仕入れたり、


などといった営みを繰り返すことが大事

だと思います。




さらに言えば、

変化に対応するのみならず、


「自らが変化になる」くらいの気概


を持つべきかもしれません。



かのガンジーは、


「あなたがこの世界に望む変化に、あなた自身がなりなさい」


とおっしゃっています。



とりわけ、組織を導く立場にあるリーダーは、

常日頃、そのくらいの気持ちで

仕事と向き合った方がよい

のではないでしょうか。




かくいう私(安野)自身は

まだまだできていませんが、

多少なりとも変化を起こせるよう、

これからも挑戦して参る所存です。


*************************************


【本日のまとめ】

■ 現代社会において、

  「変化に気付けない」というのは致命的である。

■ リーダーに求められるのは、

  「自らが変化になる」くらいの気概を持つこと

  ではないだろうか。









posted by 安野 広明 at 17:58| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする