2016年12月28日

Vol.1500「ブログ更新1500日を迎えて思ったこと」


本日で当ブログも、

1500日に到達しました。


自分の中で当面の目標としてきた数字です。



4年以上、平日のみならず

土日祝日も、出張期間中も、雨の日も風の日も(笑)、

毎日書き続けるためには、それなりに

時間管理や体調管理、精神面のコントロール

といった自己管理を要しますので、

そこを乗り越えて来れたことは

素直に嬉しく思います。



とはいえ、

ブログの内容や文章力といった点では、

ブログを始めた当初に想い描いていた

「1500日後の自分の姿」

からはほど遠く、

まだまだ修行が足りんな〜

と反省しているところでもあります・・。



そして、こういった

ひとつの「区切り」や「節目」を迎えると、


「まあ、当面の目標も達成できたし、

 そろそろ楽をしようかな〜」


なんていう甘い囁きが

脳裏をよぎるもの。



私(安野)もご多分に漏れず、


「ブログを書く時間が少し減れば、読みたい本をもっと読める」


という言い訳と共に、


「これ(1500日)を機に、“毎日更新”の縛りは外そうかな〜」


なんてことを考えていました。



ただ、本当にそれでよいのだろうか?

と少し疑問に感じたので、

師匠(と勝手に私が思っている人)のお1人に聞いてみたところ、


「ここまでやってきて(毎日更新を)やめるのはもったいない。


 不定期更新にしてしまうと、

 浮いた時間で本を読むなんてのは最初だけで、

 結局は、何をやったのかよく分からない時間が増えるだけ。


 おそらく、そのうちブログも書かなくなりますよ。」

 
という趣旨の、厳しくも貴重なアドバイス(=未来予測?)

を頂戴しました。



ちなみに、その方は、

13年以上に渡り毎日メルマガを配信されており、

なおかつ、お仕事柄、

継続が途切れてしまった方々を

たくさんご覧になっていらっしゃるため、

かなり説得力があります。



たぶん私の場合も、

師匠の予測通りになるのでしょう(汗)。




また、私が想い描いている姿になるためには、


「(師匠ご自身の経験からしても)10年はかかりますよ。」


とのこと。



10年を日数に換算すれば、3650日。


登山に例えると、

1500日は、4合目あたりでしょうか。


まだまだ先は長そうです・・。



正直、10年と聞いた時には愕然としましたが、

それでも、

自分より先を走る人の姿を見ながら、しかも

アドバイスまでいただける環境は本当にありがたい

としみじみ感じます。




ということで、

「3650日」という目標ができ、

目線がググッと上がりましたので、

明日からも1歩1歩、コツコツと継続して参る所存です。




何かを継続しようと思ったら、

できるだけ長期的な視点を持ち、かつ、

先を行く人の後姿を見続けるというのが効果的だな〜

ということを、


ブログ更新1500日のタイミングで

改めて思いました。


****************************************


【本日のまとめ】

■ ひとつの「区切り」や「節目」を迎えると、

  「まあ、当面の目標も達成できたし、そろそろ楽をしようかな〜」

  なんていう甘い囁きが脳裏をよぎるもの。

■ 何かを継続しようと思ったら、

  できるだけ長期的な視点を持ち、かつ、
 
  先を行く人の後姿を見続けるというのが効果的である。
 









posted by 安野 広明 at 18:40| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする