2016年12月07日

Vol.1479「“コメディ・クラウン・サーカス”にかける思い」


当ブログでも何度かお伝えしていますが、

来年の1月4日(水)に、グラントワで

「コメディ・クラウン・サーカス」(*)

を開催いたします。


*チラシはこちら → http://annokaikei.com/komedy.pdf



実際にこのイベントを企画・運営しているのは

(有)プレジャー企画という名古屋の会社で、

代表の大棟耕介さん(*)とのご縁から、

益田公演を弊社が主催し、

集客・当日の運営のお手伝いを行っています。


*ご参照下さい → http://www.pleasure-p.co.jp/ohmune/



先日、大棟さんが、

「このイベントにかける思い」を

Facebookに投稿して下さいましたので、

拡散の意味を含めて

以下に転載させていただきます。



ここから


少し長くなりますが・・・・・・

「正月ツアー(山陰)への思い。そして、お願い。」
大棟耕介(K the clown)

ちょうど2年前の今日、僕は島根県の浜田市で困っていました。

前日、名古屋から新山口まで新幹線に乗り、お迎えの車で島根県益田市に入りました。
友人が、僕の講演会を企画してくれたのです。若手の勉強会です。
西に走ればすぐ山口県に入ってしまう島根県益田市。
神楽が盛んで、僕はとても気に入りました。
講演会の懇親会のイタリアンのお店でも、「いつかまた神楽を見に来ますね。」
酔いに任せて、そんな会話をしていました。

しかし、不便さとしては、結構な場所。
日々の暮らしが気になり、もう少し話を聞きました。
これからもっと寒くなる。風も強いし、雪も多い。
「子どもたちは正月、どうしているのですか?」
「冬・・・家の中にいますよ。たまに家を出るんだったら、イオンかな?」
「・・・・・・・じゃ、お年寄りは?」
「外には出ないね。外に出る時は、イオンに行く時くらいかな?」
「・・・・・・・じゃ、若者のデートは?
「イオン!」

僕は、「イオン」は好きです。
でも、日本海に面した素敵な街の冬はイオンだけ・・・

毎年10月、プレジャー企画の「コメディー・クラウン・サーカス」は北海道ツアーをしています。
すでに、7年続いています。
いつも、ステージ終了後のお見送りで、「また来年!!」なんて声をかけてもらえます。
北の大地を、スタッドレスタイヤに替えたワンボックスカーが走り回ります。

「正月にここでコメディー・クラウン・サーカスをしたら、観に来てくれますか?」
「冬に、この山陰に来るの?そんなもの好きはいないから、もちろん観に行くよ。
冬は何にもないからね。」

純粋に思った。笑ってもらいたい。大笑いしてもらいたい。
家でテレビを見て笑うのではなく、ライブで。
家族全員で。友達と一緒に。
「初笑い!」

リスクはある。
雪は大丈夫か? 収支が合うか?
会社から許可は出るか?メンバーがどう思うか?

懇親会の終了時には何も言えない僕がいました。

翌々日の仕事が愛媛県松山であり、一晩益田で泊まった僕は、
翌日1日かけての移動をしました。

僕の選んだルートは、電車で少し東に移動し、浜田駅から高速バスで、
中国地方を縦断し、広島からフェリー。
時間もコストも最良の選択でした。

ただ、朝、浜田駅の降りる少し前から雪が降りだし、バス待ちの時間にどんどん強くなり。
結果、運転再開予定はないまま、バスは定時に出発をしませんでした。

時間は1日ありますが、日本海から四国にどのようにいけばいいのか?
南下できないのであれば、東に行くのか、西から廻るのか?

結果、3時間後に除雪車の活躍により自動車道が開通し、
僕は快晴の山陽、広島につくことができました。

ただ、そこで腹を決めたのです。

正月、山陰ツアー決行!
益田市の友人、安野会計事務所、安野さんが1公演を買い取ってくれました。

正月に名古屋から、車2台でひたすら西に走り、その後北に。
1月4日の益田市を皮切りに、同じく島根県の江津市、松江市、そして、岡山の津山市。

江津市でも、お世話になっている七田先生が全面協力。
結果収支は、トントンでしたが・・・・・・・・・
嬉しい光景を見ることだができました。
開演前のお客様の列の中で、観客席で。
皆が、「明けましておめでとう!」
そして、3世代で大笑い・・・・・・・・

僕たちは、触媒にすぎません。
このステージをきっかけに、人が集まり、
僕たちの関係ないところで、すでに温かい空気ができていました。
「良かった!また来年!」

これが僕の思いです!

体力・気力・資金。
問題は多いのですが、もしこれが正月の恒例行事になったら嬉しい。
そして、無謀な2年目の企画が、そんな思いからスタートしました。

そしてお願いです!

結果として、すでに大ピンチ!
昨日の社員メールに、
「コメディ・クラウン・サーカス山陰ツアーまで、あと、1か月となりました。
1/6(金)出雲、1/7(土)雲南、1/8(日)米子のチケットは
まだ1枚も売れていない状況です。」 と、・・・・・

島根県雲南市。竹下登前総理大臣を輩出した街。人口4万人。
400人ホール。100分の1の集客を目指します。

正直、最近になって初めて知った土地です。
でも、来年お正月に「大笑い」を作りたいです。

皆様、雲南市・出雲市・米子市にお知り合い見えないですか?
ご親戚の友人のお子様でもOKです。
情報があれば、名古屋からチラシをお送りしてみたいのです。
FBでもOKです。

僕の夢にお力をお貸しください。


♦2017年 初笑い 山陰ツアー♦
山陰地方のみなさま、2017年お正月の予定はお決まりですか?
プレジャーBが送る「コメディ・クラウン・サーカス」が
2017年のお正月に山陰地方にやってきます。
家族みんなで年の初めに大笑いしませんか?
是非、ご家族、お友達も誘って見に来てきださい!

◎コメディ・クラウン・サーカス in 山陰◎
【出演メンバー】 Chang、LONTO、なっつ、じ〜にょ、あん

■1/4(水)島根県益田市 会場:グラントワ 
【時間】〜2ステージ〜
1回目 : 開場13:00 開演13:30
2回目 : 開場16:00 開演16:30
【料金】
大人前売 2,000円  こども前売 1,000円
大人当日 2,500円  こども当日 1,500円

■1/5(木)島根県江津市 会場:江津市総合市民センター
【時間】 開場17:30 開演18:00 
【料金】 
大人前売 2,000円  こども前売 1,000円
大人当日 2,500円  こども前売 1,500円

■1/6(金)出雲市 会場:大社文化プレイスうらら館
【時間】 開場17:30 開演18:00
【料金】 前売共通 2,500円  当日共通 3,000円

■1/7(土)雲南市 会場:チェリバホール 
【時間】 開場13:30  開演14:00
【料金】 前売共通 2,500円  当日共通 3,000円

■1/8(日)米子市 会場:米子市文化ホール 
【時間】  開場17:00 開演17:30
【料金】  前売共通 2,500円  当日共通 3,000円

■1/9(月)兵庫県篠山市 会場:たんば田園交響ホール
【時間】 開場13:30 開演14:00
【料金】 前売共通 2,500円  当日共通 3,000円


■チケット予約・お問い合わせ■
電話、FAX、メールにてご希望のチケットをご予約後、郵便振替にてご入金ください。
TEL 052-483-5959   FAX 052-483-7774   Mail:  w-take@pleasure-p.co.jp
★郵便振替 口座番号:00820-2-169440 
★加入者名:有限会社プレジャー企画
★連絡欄に、希望公演日時・枚数・住所・氏名・連絡先電話番号を必ず明記してください。

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!



ここまで



私(安野)は、2年前、

大棟さんの思いに共感・共鳴し、

弊社の地域貢献活動と位置付けて

「コメディ・クラウン・サーカス」の益田公演を

主催することにしました。



初開催となった前回は、600名を超える皆様にご参加いただき、

地元の子供たちにも喜んでもらえた

と思っています。



見ず知らずの小さな女の子が、

公演終了後、主催者である私の前に来て、

「楽しかった」

と恥ずかしそうに、しかし勇気を振り絞って伝えてくれた姿が、

今でも忘れられません。



・・ということで、

第2回目の今回も、ぜひ、

たくさんの方々に足をお運びいただきたい

と願っています。



3世代で楽しめるイベントですので、

お父さん・お母さんが残念ながら仕事で参加できない場合には、

お爺さん・お婆さんとご一緒に(笑)。



お正月の初笑いは、

「コメディ・クラウン・サーカス」で!


*チラシはこちら → http://annokaikei.com/komedy.pdf










posted by 安野 広明 at 09:04| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする