2016年11月19日

Vol.1461「“次世代リーダー”に求められる資質」


昨日は、毎月恒例の

『次世代リーダーの会』(*)を開催。


*ご参照下さい → http://annokaikei.com/koukeisyanokai.html



異業種が集まる若手勉強会としてスタートし、

かれこれ4年近くになりますが、

継続していると、主催者として

気付かされることがたくさんあります。


いや〜、ほんと、ありがたいです・・。


*****************************************


リーダーとして求められる資質というのは、

時代によって変化します。



これまでのリーダー像といえば、


カリスマ性があり、ボス猿のように器が大きく頼れる存在


といった感じでしょうか。



確かに、

そういったタイプの中小企業経営者は、

いまでもたくさんいらっしゃいます。



ただし、すでにそのリーダー像は、

過去のものになりつつあるのだとか・・。



とある本に書いてあったのですが、

現代の一流のリーダーの多くは、


(ポジティブな意味で)内向的で心配性で繊細


なのだそうです。



この事実は、

カリスマ性や器の大きさは全く無いけれども、

わりと心配性で、なおかつ、考え込むタイプの

私(安野)にとって、

かなりの朗報でした(笑)。



というか、私を含め、

大半の人は上記の要件に該当するのではないか

と思います。



そういう意味では、

先天的な才能に恵まれなくとも、


時代が求めるリーダーに誰でもなり得る


のかもしれません。



誰もがリーダーの資質を持っているのです。



あとはそれを、いかに発揮させるか?

の問題。



この点については、(私の中で)

まだ明確な答えは出ていませんが、

私自身、『次世代リーダーの会』を運営している以上、


「どうすれば次世代リーダーが生まれるのか?」


について、

これからも追求していきたいと考えています。




本日は、備忘録を兼ねて。


***************************************


【本日のまとめ】

■ リーダーとして求められる資質は、

  時代によって変化する。

■ これからの時代に求められるリーダー像は、

  (ポジティブな意味で)内向的で心配性で繊細

  なタイプである。










posted by 安野 広明 at 22:32| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする