2016年11月12日

Vol.1454「手繰り寄せたご縁をどう生かすかは、自分次第」


昨日は、

午前中に名古屋から滋賀県へ移動。



バームクーヘンで有名な「たねやグループ」の

ラコリーナ近江八幡(*1)を見学した後、


産廃収集運搬事業・環境ソリューション事業など

を営んでいらっしゃる

株式会社ヒロセ(*2)へ訪問。



*1 http://taneya.jp/la_collina/

*2 http://www.hirosecld.co.jp/



ヒロセ様は、昨年、

致知出版社主催の「第5回社内木鶏全国大会in札幌」

において感動大賞を受賞され、

一躍有名になられた会社です。



ゴミの99%超を再利用するシステム

について説明を受けながら、


弊社が目指すべきは「循環型会計事務所」だ!


というインスピレーションをいただきました(笑)。



詳しくは、また後日・・


****************************************


今回、私(安野)が参加している

企業見学ツアーを主催されているのは、

福島県を拠点とする

渡辺経営コンサルタント事務所の渡辺雅文先生です。


<おすすめ本>
『根っこづくりの経営』(渡辺雅文著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4861137748/



渡辺先生とは、講演家の田中真澄先生を通じて

昨年よりご縁をいただき、それ以来、

当ツアーを始め、福島県にも何度かお邪魔しました。



なぜこのご縁を大切にしているかというと、

渡辺先生の人間的魅力はもちろんのこと、

渡辺先生の周りに集まる皆さんのエネルギーに

私自身、かなり刺激を受けるから。



今回のツアーも、参加者約20名のほとんどは福島県の経営者で、

東日本大震災を経験していらっしゃいます。



しかもその多くが、


原発の影響で住む場所を奪われたり、

津波で友人・知人を失ったり、

震災によって社員が激減したり、

工場を建て替えざるを得なかったり


など、壮絶な苦難を乗り越え、

それでももっと学んでよい会社にしていこう

と努力されている方ばかり。



東北人のお人柄か、

あまり自己主張はされず、

穏やかで謙虚な方が多いのですが、


静かな闘志やエネルギーが滲み出ていらっしゃっていて、

本当に尊敬できる経営者の皆様です。



今回のツアーの間も、

じっくりお話しを聞きながら、

改めてそのように感じました。




・・以前にも書かせていただいたように、


誰とつながっているかで人生の質は変わる


と思います。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1043「“誰とつながっているか?”が、人生の質を決める」
http://bplan.seesaa.net/article/426887375.html



まさに

細い糸を手繰り寄せてつながることができた

福島の皆様とのご縁ではありますが、


こういったつながりは

本当にありがたいですし、

これからも大事にしていきたいな〜

と、今朝方、

宿泊先のホテルから日本一の湖を眺めつつ、

思いふけった次第です。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 手繰り寄せたご縁を生かすも殺すも自分次第。

■ 自分にとって刺激になるつながりは、大事にしたいもの。










posted by 安野 広明 at 22:03| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする