2016年09月22日

Vol.1403「過去に蓄積した知識や思考は裏切らない」


昨日は

西部高等技術校(=職業訓練校)からのご依頼で、

約20名の生徒の皆さんに

講義をさせていただきました。



お話しする内容は

基本的に私(安野)に任されていたので、


▼ 士業の概要

▼ 会計事務所の仕事

▼ 中小企業が求める「ジンザイ」(人財、人材、人在、人罪)

▼ 依存型と自立型のちがい

▼ 人間の本質的な2つの欲求(「安楽の欲求」と「充実の欲求」)

▼ 「考える力」の身につけ方

▼ 1日1%の成長

▼ ワークライフバランスと労働観

▼ 欧米と日本の労働観の違い

▼ 「レジ打ちの女性」の映像 → https://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio

▼ あなたのこれからが、あなたのこれまでを決める(佐治晴夫先生)

▼ 空白の未来を何で埋めるのか

▼ 「安定」の意味(独楽の例えを用いて)

▼ なぜ成長しなければならないのか


などといった内容を、

1時間弱にギュギュっと圧縮して

お伝えしました。



いまになって振り返ると、

てんこ盛り過ぎて

生徒さんは消化不良だったかもしれませんね。


ちょっと反省です・・(汗)。




一見、

これだけ様々なネタを盛り込もうとすれば、

それなりの準備が必要

と思われるかもしれませんが、

実際のところ、

準備に時間はかかりませんでした。



ざっと全体の構成を考え、

それぞれのネタを組み合わせたら、

あっという間に出来上がった

という感じです。

(決して手を抜いたわけではありません!)



なぜならば

1つ1つのネタは、

過去に当ブログでアウトプットした内容だったり、

自分なりに悩み、考え抜いてきたことばかり

だから。



すなわち、

過去にコツコツと蓄積してきた

知識や思考のアウトプットが、

自分の中に根付き、

いつでも活用できる状態になっていた訳です。



これは、その都度、

思考の整理を怠らなかったからこそ得られた成果

だと自負しております。




そして今回のように、

過去の思考の蓄積というのは、

どこでどう活用できるかは分かりません。



しかし、将来、

必ず役に立つ日がくるはず。



そんな日を信じて、

今日もまたコツコツと

インプットやアウトプットを積み重ねている次第です。




西部高等技術校の生徒の皆さん、

昨日は貴重なお時間をいただき、

ありがとうございました!


******************************************


【本日のまとめ】

■ 過去の思考の蓄積というのは

  どこでどう活用できるかは分からないが、

  将来、必ず役に立つ日がくるはず。

■ そのためにも、その都度立ち止まり、

  思考の整理を怠らないことが大事。








posted by 安野 広明 at 16:31| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする