2016年09月03日

Vol.1384「矛盾と向き合い、新たな価値観を手に入れる」


当然ですが、

こちらがよかれと思ってやったことが

相手にとってもよいとは限りません。



なぜなら

自分が「よい」と思っていることは、

実は、

自分だけが「よい」と思っているに過ぎないから。



ただ、頭では分かっていても、

自分が「よい」と思ったことを

相手から否定されると、

腹が立ったり、不快になったりします。



自分の「よい」に対する執着を捨てることが

できないのです。




ある本に書いてありましたが、

この世には「絶対善」も「絶対悪」もなく、

すべては「グレーゾーン」なのだそうです。



「グレーゾーン」の中で答えを模索しているのが、人間

なのだとか。



そのように考えると、正直、

何がよくて何が悪いのか

自分でも分からなくなりますし、


様々な矛盾点が生じることで、

思い悩んでしまいそう・・(汗)。



しかし、これらの矛盾と向き合い、

悩むだけ悩んだあげく、

自分の「よい」のみならず

相手の「よい」も受け入れ、


「まあ、どちらの考えもありだよね」




心の底から思えるようになれば、きっと


新しい価値観が手に入るのではないか


と考えています。




分かりにくくてすいません・・。


****************************************


【本日のまとめ】

■ 自分が「よい」と思っていることは、実は、

  自分だけが「よい」と思っているに過ぎない。

■ 矛盾と向き合うことで、

  自分の「よい」のみならず相手の「よい」も受け入れることができれば、

  新しい価値観が手に入るのではないだろうか。








posted by 安野 広明 at 19:08| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする