2016年07月19日

Vol.1338「時代をつなぐ“日本酒講座”のご案内(再)」


表題のセミナーについて、

再度のご案内です。



こちらから


島根県と山口県の県境に位置するわが益田市は、

海や山・川の自然に恵まれた

歴史と文化のかおる街です。



江戸時代の初め、

この地に県内で最初の酒蔵

「右田本店」が誕生しました。



そしてお酒は、

祭礼や慶事の時だけではなく、

庶民の嗜好品として飲まれるようになったそうです。



現在では、食文化の多様化などで

日本酒の消費量は減少してきていますが、

代わりにその効用が見直されており、

冷え性の改善や美肌効果まで、

日本酒がもたらす美容と健康活用法がブームとなっています・・




実はこの度、

400年以上の歴史を持つ

山陰地方屈指の酒蔵「右田本店」の15代目、右田隆氏をお招きし、

「日本酒講座」を開催することが決定しました。



残念ながらお酒は出ませんが(笑)、

「益田の文化とお酒の歴史」について

語っていただきます。




この機会に、是非、

日本酒の奥深い世界に触れてみませんか?




詳細は、こちらからどうぞ。
    ↓
http://annokaikei.com/semina287.pdf







posted by 安野 広明 at 13:06| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする