2016年06月27日

Vol.1316「人生は、終わりなき学びの旅」


立場が変わった途端に、

学びの手を止める人がいらっしゃいます。



例えば、

いままでは積極的に

学びの場に足を運んで自己研鑽に励んだり、

地域貢献活動に参加していた人が、

部署が変わったり

諸団体を卒業(もしくは退会)した途端、

パッタリと足を運ばなくなる・・

みたいな感じで。



まあ、そんなことは

本人の自由ですし、

それぞれにご事情があるのでしょう。



もしかすると、

自己研鑽や地域貢献というよりも、

お付き合いやお仕事としてやっていただけ

なのかもしれません。



しかし、個人的には、

もしもこれまで、本気で

自己研鑽や地域貢献活動を続けて来られた

のであれば、

部署や立場いかんにかかわらず、

何とか踏みとどまって、

学びや活動を継続していただきたいな〜

というのが本音です。



とりわけ

若い方がそういったタイミングで学びを止めてしまうのは、

非常にもったいない!




当然ですが、

学びというのは、

いくつになっても終わりはありません。



以前、何かの記事で読みましたが、

60歳を過ぎて勉強をやめた途端に衰え、

倒産したり病気で亡くなったりする方もいらっしゃるとか。



そのように考えると、

「自分はもう、学び尽くした」

なんて思っている人がいたら、

そういう人こそ

もっと学ぶべきではないでしょうか。




立場いかんにかかわらず、

いくつになっても

学び続けたいものです。



本日は、短めで。


********************************************


【本日のまとめ】

■ 立場が変わった途端に

  学びの手を止めてしまうのは、非常にもったいないこと。

■ 人生は、終わりなき学びの旅。

  立場いかんにかかわらず、

  いくつになっても学び続けたいもの。






posted by 安野 広明 at 21:11| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする