2016年06月09日

Vol.1298「“霧の摩周湖”のごとき心と、どう向き合うか」


昨日は

午前中のうちに福井から東京へ移動。


午後からみっちり

学ばせていただき、

久しぶりに

脳がショートしそうでした・・。


****************************************


誰にでも


「何だか(心の中の)モヤモヤが晴れない・・」


という心境になることは

あると思います。



いや、むしろ、

あたかも『霧の摩周湖』(*)のように(?)、

常にモヤモヤを抱えながら過ごしている人が大半

ではないでしょうか。


*ご参照下さい → https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%91%A9%E5%91%A8%E6%B9%96



そして

それを放置したところで、

霧が晴れて摩周湖の美しい湖面が顔を出す

ようなことにはならず、

モヤモヤしたまま時間ばかりが過ぎていく

のが現実です。



最悪、モヤモヤが濃くなると、

視界が悪化し、

いまどこにいるのか、はたまた、

どこへ進めばよいか分からない、

という「五里霧中」の状態

になるかもしれません。



したがって、

この心境と看過せずに向き合い、

その原因について、

自分の中でいちいち言語化を試みること

が大切だと考えています。



まあ、

様々な要因が複雑に絡まり合っている

からこそモヤモヤする訳ですので、

原因を紐解くのは簡単では無い

とは思いますが、

仮置きでもよいので、その都度、

自分の中での結論を導き出してみること

をおすすめします。



そのためにも、

アウトプットして吐き出す

ための「ツール」や「機会」を

準備しておく必要があるでしょう。



私(安野)の場合、

当ブログが吐き出す「ツール」であり、

次世代リーダーの会(*)が

思考を整理して話す「機会」となっている訳ですが、

お陰様で、以前よりも

モヤモヤを抱え込み、ストレスを感じることは

少なくなったような気がしています。


*ご参照下さい → http://annokaikei.com/koukeisyanokai.html




何かのご参考までに。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 心の中のモヤモヤを放置すると、

  最悪、モヤモヤが濃くなり、視界が悪化し、

  いまどこにいるのか、はたまた、どこへ進めばよいか分からない、

  という「五里霧中」の状態になってしまう。

■ アウトプットして吐き出すための「ツール」や「機会」を、

  予め準備しておいた方がよいのではなかろうか。






posted by 安野 広明 at 07:12| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする