2016年06月02日

Vol.1291「行動の中にしか真実はない」


口では立派なことを言うけれど

行動が伴わない人や、

過去の栄光にすがっている人を、

これまでたくさん見てきました。



そんな

私(安野)なりの経験を踏まえた上で、

つくづく思うのは、

人の本質を見極めようとするならば、


「何を言っているか?」



「過去にどんなことを成し遂げたか?」


ではなく、


「現在、どんな行動をとっているか?」


に尽きるということ。



そのような発想に切り替えてから、

人を見る目が、

それなりに洗練されてきた

ような気がしています。




そして、同時に、

このことは、

自分自身への戒めにもなっています。



例えば、私の場合、

経営者という立場上、

それっぽい(?)ことを

人前で発言したり、書いたりする機会が

多々ありますが、


「自分自身は、現在、そのように行動できているだろうか?」


と、常に自問自答するのです。



そして、毎回、


「まだまだ充分にできていない自分に、反省する・・」


のが実態だったりします(汗)。



お恥ずかしい限りですが・・




したがって、これからも、


「行動の中にしか真実はない」


と自分に言い聞かせつつ、

「行動重視」で様々な挑戦をしていきたい

と、意を新たにした次第。




本日は、短めで。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 人の本質を見極めようとするならば、

  「何を言っているか?」や「過去にどんなことを成し遂げたか?」ではなく、

  「現在、どんな行動をとっているか?」に尽きる。

■ 「行動の中にしか真実はない」

  と自分に言い聞かせつつ、

  「行動重視」で挑戦していきたいもの。






posted by 安野 広明 at 23:37| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする