2016年05月17日

Vol.1275「脳内回路をプラスに強化していく」


人間の脳は、

入力された問いかけ

に対して、

出力するかたちで応える

ことによって、

ひとつの回路を形成しているそうです。



そして

この入出力の回路は、

繰り返すほどに強化されていきます。



例えば、

「どうしてできないのだろう?」

と入力すれば、

脳は「できない理由」を出力し、

さらに「できない」を再入力・強化します。


これとは逆に、

「どうしたらできるだろう?」

と入力すると、

「できる方法」を出力し、

さらに「できる」を再入力・強化するのです。



自己成長のために

どちらの回路が望ましいかは、

明白ですよね。



そのように考えると、

常日頃から、どんな言葉を

脳に入力しているかが、

とても重要であることに気付かされます。


そして、そのためにも、

目にしたり耳に入れる情報には

気を付けたいもの。



私(安野)であれば、


▼ インターネット上で、誹謗中傷が飛び交うサイトは見ないようにする

▼ 中身の無いバラエティ番組は視ない

▼ 愚痴をこぼす飲み会には参加しない

▼ ネガティブ発言の多い人とは深く付き合わない


などといったことは

意識しているつもりです。



また、

今月の弊社ニュースレター『かけはし』(*)の

「取組み紹介コーナー」

にもあるように、

弊社の壁の至る所に

「心温まる言葉」や「前向きになる言葉」

を飾っております。


*ご参照下さい → http://annokaikei.com/kakehasi/kakehasi%2025.pdf



これには、

よき言葉に触れることによって、

私を含め、社内メンバーの脳内回路を、

プラス方向に強化していきたい

という想いを込めているつもりです。




・・何かのご参考までに。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 人間の脳は、入力された問いかけに対して、

  出力するかたちで応えることによって、

  ひとつの回路を形成している。

■ 脳内回路をプラスに強化していくためにも、

  常日頃から、どんな言葉を脳に入力しているかは重要。





posted by 安野 広明 at 14:05| 島根 🌁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする