2016年05月15日

Vol.1273「“あ〜、やってしまった(汗)”と思った時が、改善のチャンス」


あまり意思が強くない私(安野)は、

少し気が緩むと、

すぐに楽な方へと流されてしまいます。



分かりやすいところでは、


二度寝をしたり、

お酒を飲みすぎてしまったり、


などなど。



その度に、

「あ〜、やってしまった・・」

と後悔しているのが現状です。


情けない限りですが・・(汗)。



しかし

「あ〜、やってしまった・・」

と思うということは、

ある意味、


まだまだ生活習慣を改善する余地がある証拠


と捉えることもできます。



そして、そんな時には、

「よし、次こそは気をつけよう!」

と、

気合いだけでなんとかしようとするよりも、

まずは現在の環境に工夫を凝らしてみる

ことを考えた方がよいかもしれません。



上記の例でいえば、


(休日の)二度寝防止のために、朝起きてからやることを決めておく、

目覚まし時計を増やす、

冷蔵庫にビールを入れておかない(笑)、


といった感じでしょうか。




自分の気合ほど

当てにならないものはありません。



「あ〜、やってしまった・・」

と感じたら、

「これは改善のチャンス!」

と捉え、

環境を少しずつ整えていきたいものです。




本日は、

大いなる自戒を込めて書き残しました。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 「あ〜、やってしまった・・」と思うということは、

  まだまだ生活習慣を改善する余地がある証拠。

■ 自分の気合いほど当てにならないものはない。

  まずは現在の環境に工夫を凝らしてみること

  を考えてみてはどうだろうか。



posted by 安野 広明 at 20:15| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする