2016年05月08日

Vol.1266「“まずはこちら側から”のスタンスが良好な関係を築く」


昨日は

「第2回合同社内木鶏会」(=『月刊致知』を用いた意見交換会)

に参加。


弊社を含め、

5社、71名が一同に会して開催する木鶏会は、

かなり盛り上がります。



私(安野)は

昨年の第1回に引き続き、

司会進行役を仰せつかったのですが、

前に立って見ていると、

「開始直後の、緊張感漂う雰囲気」



「終了間際の、エネルギーが満ち溢れた雰囲気」

とがよく分かり、改めて、

場が生み出す力の凄さを感じました。



毎年恒例行事になりそうですので(笑)、

今後、1社でも参加企業が増えると

嬉しく思います!


*******************************************


商売とは、


「いかにファンをつくるか?」

「いかに共感していただくか?」

「いかにありがとうを集めるか?」


だと思っています。



したがって、

そのための取組みや仕掛けは

常に考えないといけない訳ですが、

その際、

あまり背伸びしすぎないように

気を付ける必要があります。



見た目だけよく見せても、

実が伴っていなければ、やがて

その張りぼては剥がれて落ちてしまうでしょう。



また、もうひとつ

大事だと思うのは、

まずはこちら側から


「相手のファンになる」

「相手に共感する(共感できる点を見つける)」

「相手にありがとうを伝える」


ということ。



この視点を抜きにして

見返りばかり求めていては、

こちらの取組みの成果が出ない場合に、


「なんで分かってくれないんだ!」

「ここまでやってあげているのに・・」


という

独りよがりな感情にとらわれかねません。



そしてこれは、

商売のみならず

人間関係においても同じ。



「相手に好かれたいなら、まずはこちらが相手を好きになる」


「信頼関係を築きたいなら、まずはこちらが相手を信頼する」


ことが大事だと思います。




「まずはこちら側から」

のスタンスで、

商売も人間関係も、

よい方向へと育んでいきたいものです。


**********************************************


【本日のまとめ】

■ 商売でも人間関係においても、

  こちらが相手に望む良好な関係を築くためには、

  「まずはこちら側から」

  のスタンスが大事である。

  


posted by 安野 広明 at 09:42| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする