2016年05月05日

Vol.1263「“他人の考え方”では成長できない」


ここ数年のSNSの普及によって、

他人が発信している情報

に触れる機会が増えました。


私(安野)自身、たまに

Facebookを眺めて

投稿された文章やブログ記事

を読むことがあります。



そして、


「なるほどね〜」

「さすがだな〜」

「そういう切り口もあるのか〜」


などと、その時は

視野が広がったような気になる

のですが、しばらくすると

ほとんど忘れてしまう

のが正直なところです。



なぜなら、

それらの情報は「他人の考え方」に過ぎず、

自分の頭で考えてアウトプットしたもの

ではありませんし、

膨大な量を知識として覚えようとすること自体に

限界があるからです。



そもそも

「他人の考え方」を知識として覚えても

あまり役に立つとは思えません。



真面目で勉強好きな人ほど

大量の知識を詰め込もうとして

情報を追いかけますが、大切なのは、


「そこから何を学び、自分がどう考えるのか?」


ではないでしょうか。



自分の思考を働かせて

「自分の考え方」を生み出そうと思えば、

ひと手間かかる訳ですが、

ここを省略しては

「他人の考え方」に振り回されるだけで

自分の成長にはつながりません。



いま一度、

他人が発信した情報との向き合い方について

見直したいものです。



本日は、自戒を込めて・・


*********************************************


【本日のまとめ】

■ 「他人の考え方」を知識として覚えても、あまり役に立たない。

■ 「他人の考え方」に学び、そこから「自分の考え方」を生み出さなければ、

  自己成長につながらないのではなかろうか。





posted by 安野 広明 at 08:51| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする