2016年05月02日

Vol.1260「地域貢献活動を行うことの意義」


弊社のミッション(使命)は、


「お客様の“成幸”をサポートする+地域貢献」


です。



「地域貢献」というと、

なんだか高尚で立派なこと

のように感じられるかもしれませんが、

地域に密着した会社である以上、

(地域貢献活動を行うのは)

当然だと考えています。



たまに


「うちは地域貢献している余裕はない」


とおっしゃる経営者もいますが、

規模の大小はあれど、

できる範囲での地域貢献活動は

積極的に行うべきではないでしょうか。



なぜならば、

「地域の発展」と「会社の発展」というのは、

切り離せない関係にあるから。


言い換えると、

「地域の発展」なくして

「会社の発展」はあり得ない訳です。


当たり前ですけど・・




結局のところ、

地域貢献活動を行うかどうかは、

経営者自身が、


どこまでの時間軸で経営を捉えているか?


によると思っています。



10年、20年単位の時間軸で捉えれば、

地域と運命共同体にある

地域密着型の会社は、


「自社のことだけを考えればよい」


という結論にはならないと思うのですが・・

いかがでしょうか?




これからも弊社では、

ささやかな地域貢献活動を

継続して参りたいと思います。




本日は短めで。


*****************************************


【本日のまとめ】

■ 地域に密着した会社である以上、

  地域貢献活動を行うのは当たり前。

■ 地域貢献活動を行うかどうかは、経営者自身が、

  どこまでの時間軸で経営を捉えているか?による。




posted by 安野 広明 at 19:17| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする