2016年04月29日

Vol.1257「時間を天引きで確保することが、自己成長への第一歩」


当ブログは、

「自己成長」をテーマに

日々思索したことを書き綴っておりますが、

最近つくづく思うのは、

なんだかんだ言っても

時間を確保しなければ何も始まらない

ということ。


実際、多くの方々が、

仕事が忙しいことを理由に、


「自己成長にまで気が回らない・・」


「時間的余裕が無い・・」


などとおっしゃっている

のを耳にして来ました。


ゴールデンウィーク中に

まとまった時間がとれたらとれたで、

「今度は家族サービスが忙しくて・・」

に変わるのかもしれませんが。。。



したがって

ある程度具体的に目標を定め、

その時間を天引きして確保する発想

が必要だと考えています。



例えば

先日のエントリ(*)でも書かせていただいた、

1日の1%に当たる

「15分」という時間。


*ご参照下さい。
   ↓
Vol.1250「無理はせず着実に、“1日1%の成長”を目指す」
http://bplan.seesaa.net/archives/20160422-1.html



1日1%の努力を毎日積み重ねることで、

1年経てば大きく成長できる

という趣旨ですが、

15分くらいなら誰でも捻出できますよね?


おそらく

スマホいじりの回数を減らすだけでも、

それなりに時間を生み出せるはずです。



ちなみに、私(安野)は、

寝る前に15分〜30分くらい

趣味の本を読むことが多いのですが、

最近も、数日かけて

百田尚樹氏の新刊『カエルの楽園』を読み、

世界の見え方が少し変わったような、

そんな感覚を覚えました。


<おすすめ本>
『カエルの楽園』(百田尚樹 著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4103364122/



もしも読書習慣が無ければ

そういう感覚を味わえないことを考えると、

早いうちに習慣化しておいて

本当に良かったな〜と思います。



もちろん

読書に限ったことではありませんが、

15分でよいと考えれば、

あとはやるかやらないかは自分次第

ではないでしょうか。



少なくとも私は、

「今よりも視座を高め、もっと広い世界を見てみたい」

と強く思いますので、


「なんとなく忙しい」「なんとなく疲れた」「なんとなく時間が無い」


などと思考に蓋をすることなく、

少しでも時間を確保し、自己成長につなげたい

と考えております。




このゴールデンウィークも、

有意義に活用したいものですね。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 自己成長のためには、ある程度具体的に目標を定め、

  その時間を天引きして確保する発想が必要である。

■ 例えば1日の1%に当たる「15分」という時間

  を目標にしてはどうだろうか。



posted by 安野 広明 at 18:25| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする