2016年04月22日

Vol.1250「無理はせず着実に、“1日1%の成長”を目指す」


人がモチベーションを維持するために

最も効果的なのは、

「前に進んでいる」という感覚

だと言われます。


少しずつでも前進している手応えがあれば、

未来の成功への期待感が生じ、

継続できるのです。



逆に、やってはいけないのは、

最初から大きな目標を掲げ、

やるべきことを一気に詰め込む

ということ。


いずれ力尽き、

挫折する可能性が高いでしょう。



したがって

「日々のほんの少しの前進」

がポイントになる訳ですが、個人的には、

「1日1%の成長」

を目指せばよいのではないか

と考えています。


1日に1%というと、

時間に換算すれば約15分(60分×24時間×1%=14.4≒15分)。



1日15分だけ、

自分の課題に挑戦したり、

本を読むなどの自己研鑽に当てたりする

のです。



ちなみに、もし仮に

毎日1%の成長を1年間継続した場合、

1.01の365乗=37.8

となります。


あくまで計算上ですけど・・




いくら高い目標を掲げても、

途中で挫折したら何も残りません。



1日15分でよいので、

意識的に何かに挑戦する。


それで結果が出るようになれば、

小さな成功体験が次の成功を呼び込み、

未来の飛躍へとつながっていく

のではないでしょうか。



そんなことを考えました。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 人がモチベーションを維持するために最も効果的なのは、

  「前に進んでいる」という感覚である。

■ 1日15分でよいので、意識的に何かに挑戦する。

  そうすることで、

  小さな成功体験が次の成功を呼び込み、

  未来の飛躍へとつながっていくのではないだろうか。




posted by 安野 広明 at 13:40| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする