2016年04月16日

Vol.1244「“感即動”で変化・成長していく」


変われる人、成長できる人の共通点は、

「行動力」に尽きると思います。


「感動」の語源は「感即動」

だと言われますが、

感じたことを行動に移すまでのスピードが

とにかく速いのです。



世の中の多くの人は、

感じて動くまでに時間が空き、

頭で色々と考えてしまいます。


そうなると、

いくらそれ(=やろうとしていること)が良いことであっても、


「まあ、いまやらなくても、そのうちやればいいか・・」

「まだ時期尚早かな・・」

「もう少し時間に余裕ができてからにしよう・・」

「こんなことやったら、逆に相手に迷惑がられるかも・・」

「生意気だと思われるんじゃないだろうか・・」

「自分にとって、あまりメリットがないかも・・」


などと、

やらないための言い訳や損得勘定

が頭に浮かび、最終的に、


「何もしなければこんなに悩まないし、

 誰からも何も言われないんだから、

 行動するのはやめておこう」


という結論に至るのがよくあるパターンです。



当然ですが、

何も行動しなければ何も起こりませんし、

何も変わりません。


にもかかわらず、

ほとんどの人は、

上記のような思考を延々と繰り返しているのです。


私(安野)を含め・・



したがって、もしも

今よりも変わりたい、成長したい

のであれば、意識するべきは


感じてから動くまでの時間を空けないこと


だと思います。



とりあえずやってみてから考える、

前倒し・前のめりで行動する、

くらいの感覚が必要ではないでしょうか。



その分、失敗することも増えるとは思いますが、

まずは経験値を増やさないことには

成長はあり得ませんので。



挑戦する勇気を持ち、

「行動」にフォーカスしたいものです。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 変われる人、成長できる人の共通点は、

  感じたことを行動に移すまでのスピードがとにかく速いということ。

■ とりあえずやってみてから考える、

  前倒し・前のめりで行動する、

  くらいの感覚が必要ではないだろうか。




posted by 安野 広明 at 19:21| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする