2016年04月14日

Vol.1242「“縦のつながり”が、ブレない人生を可能にする」


ここ数年の

SNSの急速な普及に伴い、

次から次へとご縁が広がり、いままで以上に

「横のつながり」を意識するようになったのは、

私(安野)だけではないと思います。



しかし、その反面、

「縦のつながり」に対する(世間の)意識が

薄れてきているように感じるのも事実。


ここで「縦のつながり」とは、

「ご先祖や先人から受け継がれてきたつながり」

を意味します。



このつながりを意識するためには、

お墓や仏壇へのお参りなど

はもちろんのこと、


ご先祖や先人について、自ら知ろうとすること


が必要不可欠です。



どんな時代に、どんな想いを持ったご先祖や先人が

いらっしゃったのか?



そこに思いを馳せることによって、

「縦のつながり」を意識するようになれば、

「横のつながり」に流されない、

ブレない人生を歩んで行ける

のではないでしょうか。



また、

自分が生まれる以前の「過去」とのつながり

のみならず、

「未来」への「縦のつながり」、すなわち、

自分の子供や、その先の、

まだ見ぬ孫やひ孫などに何を残すのか?

という意味における「縦のつながり」

に思いを馳せることも、

同じように大切だと思います。




「過去」から「現在」、そして「未来」へと、

目には見えない「縦のつながり」を感じ取ることによって、

「横のつながり」に過剰に意識を奪われないよう、

心がけたいものです。



自戒を込めて。


******************************************


【本日のまとめ】

■ 「縦のつながり」を意識するためには、お墓や仏壇へのお参りなど

  はもちろんのこと、

  ご先祖や先人について、自ら知ろうとすることが必要不可欠である。

■ 目には見えない「縦のつながり」を感じ取ることによって、

  「横のつながり」に過剰に意識を奪われないよう、心がけたいもの。




posted by 安野 広明 at 23:49| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする