2016年03月23日

Vol.1220「思考を型にはめる際に留意したいこと」


「プラス思考は素晴らしい」


それはその通りだと思いますが、

「プラス思考」を盲信し、

それ以外の考え方を否定するのは

いかがなものでしょうか。


傍から見たら

「マイナス思考」な人でも、

ご自身の人生を幸せに過ごしている人

だっているかもしれません。



そんな人に対して

「マイナス思考じゃダメだよ」

と言ったところで、

いつまで経っても互いに分かり合えない

のは目に見えています。



そもそも思考というのは

もっと自由なもので、

型にはめてしまうことには

少し違和感を覚えます。



世の中に成功のための原理原則がある

のは分かりますが、

ただそうは言っても

人間には弱い面もある訳で、

そのような感情に蓋をしてまで

型にはめてしまうと、

どこかに無理が生じる気がするのです。



したがって

安易に型にはめるのではなく、

もっと思考の羽を思いっきり広げてみては

いかがでしょうか。


あたかも

まっさらなキャンパスに

思ったことを思ったままに書き綴る

ような感覚で。



そうやって

自身の素直な感情と向き合った結果、

自分なりに辿り着いたのが

「プラス思考」であり、

その理由についても

誰かの借り言葉ではなく

自分の言葉で説明できるならば、

それでよいのではないかと考えています。



分かりにくくてすいません(汗)。


*********************************************


【本日のまとめ】

■ 感情に蓋をしてまで思考を型にはめてしまうと、

  どこかに無理が生じる。

■ 安易に型にはめるのではなく、

  いったん思考の羽を思いっきり広げてみてはどうだろうか。





posted by 安野 広明 at 11:51| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする