2016年03月06日

Vol.1203「自分の感情にフォーカスしてますか?」


日々ブログを書いていると、

「いくら考えてもネタが浮かばない・・」

なんてことはしょっちゅうあります。


知識や理論で考えようとしても、

なかなか書けないのです。

不思議なことに・・



では、どういう時にネタが浮かぶかというと、

自分の感情が動いた時。


それは例えば、

他者とのやり取りの中で喜怒哀楽があった時、

本を読んで金言に出会ったり、著者の発想に刺激を受けた時、

セミナーや講演会を聴いて感動した時

などなど。



そういう意味では、

ブログを書くネタがあるかどうかは、

日々、自分の感情が動いているかどうか、

そしてそのための行動を起こせているかどうか

の判断基準にもなっているのです。



また

ネタとしてアウトプットするためには、

自分の感情が動いた時に、

記録を残しておく必要があります。


ちなみに私(安野)の場合、

感情が動き、ネタが頭に浮かんだら、

すぐにメモするように

心がけております。



「そんな面倒くさいことやりたくない」


と思われるかもしれませんが、

個人的には、

自分の感情とその都度しっかり向き合おうとせず、

ただ何となく過ごし、その時の感情が

やがて記憶の彼方に流れていくことの方が

よっぽどもったいない。


もう二度と過去は取り戻せない

訳ですので、

その時々に、自分が何を感じたのかを

しっかり刻んでおきたい、

というのが私の考えです。




まあ、別に

ブログをおすすめするつもりはございませんが、

日記でもメモでもいいので、

その時の自分の感情にフォーカスして記録を残す

ということは、

とても意義があるのではないでしょうか。


いかに自分が自分のことを分かっていないかが、

よく理解できますので(笑)。



ということで(?)、

これからも当ブログを通じ、

ネタ探しに四苦八苦しながらも(汗)、

自分の感情と向き合っていきたい

と思った次第です。


********************************************


【本日のまとめ】

■ アウトプットするネタがあるかどうかは、

  自分の感情が動いているかどうか、そしてそのための行動を起こせているかどうか

  の判断基準になる。

■ その時々の感情にフォーカスして記録を残すということは、

  自分自身を理解するという意味で、

  とても意義があるのではないだろうか。




posted by 安野 広明 at 18:00| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする