2016年03月05日

Vol.1202「意識的に自分の口癖をチェックする」


自分の口癖は、

意識的に見直した方がよい

と思います。



例えば、

上司に叱られた時、もしくは

慣れない仕事を任された時などに、

「辛い・・」とか「しんどい・・」

が口癖になっている人は、

負のイメージから抜け出せなくなる

のではないでしょうか。


つまり

その人にとっては、

上記のような内容が、いつまで経っても

「つらい出来事」、「しんどい作業」

になってしまうのです。



それでは、

自分にとっても、周りの人にとっても

よい結果を生まない気がします。



まあ、一時的に

そういう感情になることは

誰にでもありますが、問題なのは、

無意識のうちにマイナスの口癖を使っている

ということ・・



したがって、


意識的に自分の口癖をチェックすること


をおすすめします。



そして、もしも

マイナスの口癖に気付いたならば、

別の言葉に置き換えるべきです。



上記の例であれば、


「辛い・・」「しんどい・・」


ではなく、


「鍛えられた!」

「これで経験値が増える!」

「これもいい訓練だ!」

「修行だ!」


などなど(笑)。



なんだか無理やり感がある

と思われるかもしれませんが、

実は私(安野)自身、

サラリーマン時代には、

そうやって前に歩を進めて来ました。



特に、約7年前、

大手メガバンクの事業承継チームに出向した当初は、

周りのレベルの高さと自分の力不足に

凹まされることだらけでしたが(汗)、

それでも、

「これもいい経験だ!」「修行だ!」

を口癖にして、積極的に取り組んだお陰で、

色々な方に可愛がってもらい、

貴重な経験をさせていただきました。



ちなみに、当時の私が、

「精神的に強い人間だった」

訳では決してありません。


最初は、半ば強引に

「これもいい経験だ!」「修行だ!」

と自分に言い聞かせることで、

凹みそうな気持ちを盛り立てていたのですが、

何度も繰り返しているうちに

自分の思考の中に浸透し、

プラスの口癖が習慣化できたように思います。




まあ、私の過去の話しはさておき、

意識的に自分の口癖をチェックしてみると、


「無意識にマイナスの口癖を使っていた!」


なんてことはよくあるもの(私を含め 汗)。


したがって、気付いた時に、


プラスの口癖に置き換える努力をすること


が大切だと考えています。



習慣化するまでには時間がかかりますが、

結果として

自分にとっても周りの人にとっても

良い結果をもたらすのであれば、

努力するだけの価値はあるのではないでしょうか。



そんなことを考えました。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 意識的に自分の口癖をチェックしてみてはどうだろうか。

■ マイナスの口癖に気付いた時に、

  プラスの口癖に置き換えるための努力をすることが大切。

■ プラスの口癖を意識して繰り返していると、最終的には習慣化され、

  自分にとっても周りの人にとっても、良い結果をもたらす。





posted by 安野 広明 at 14:27| 島根 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする