2016年02月12日

Vol.1180「一流は、“本番”や“練習”だけでなく“日常生活”を大切にする」


先日、益田木村塾にて、

益田市出身の経営者、

株式会社リアルマックス(*)の青松勇介氏のご講演を

拝聴する機会がございました。


* http://www.atomicgolf.jp/



青松社長は

売り場面積わずか15坪の小さなゴルフショップから

事業をスタート。


そこからインターネットを活用し、

現在では自社のWebサイト「アトミックゴルフ」を

日本のみならず世界58ヵ国へ販売できる媒体へと

成長させました。


まだ46歳でいらっしゃいますが、

年商は21億円、社員約60名を抱え、

グローバルにご活躍されています。



本社が広島ということもあり、

私(安野)は全く存じ上げませんでしたが、

益田市出身でこんなに素晴らしい経営者が

いらっしゃったとは!



青松社長の凄いところは、

2000年に創業した際、

ゴルフ業界について未経験だったにもかかわらず、

「知恵と行動力でカバーした」

という点。


「退路を断つことで、行動するしかなかった」

とのことですが、

人脈も知識も無い中で

事業を軌道に乗せるまでには、

相当なご苦労があったと推察します。




詳細は割愛させていただきますが、

お話しの中で

私が個人的に興味深かったのは、


▼ 数名の師匠に毎月会い、常に学んでいる

▼ 日記を毎日書いて、言葉集めをしている

▼ 学びに対する投資は惜しまない


とおっしゃっていたこと。



通常、成功された方のご講演では、

上記のような一歩踏み込んだ内容まで

触れられないことが多いのですが、

青松社長は全てオープンにして下さったので、

とても参考になりました。



そして、私自身、

常日頃意識してきたことが

方向性としては大きく間違えてなかったと分かり、

自信にもつながりました。

(実力の程はさておき・・汗)



また、青松社長は、


「三流は本番だけ、

 二流は本番と練習だけ、


 一流は本番と練習と日常生活を大切にする。」


という言葉を紹介されていましたが、

やはり、「日常生活」の中で

上記のような内容を常に意識して、

地道にコツコツと継続できる人が

成功できるのだと感じました。



私はまだまだですが、

これからも「日常生活」の過ごし方や習慣を

大切にしていきたいと思います。



青松社長とのご縁に

心より感謝いたします!


******************************************


【本日のまとめ】

■ 三流は本番だけ、二流は本番と練習だけ、一流は本番と練習と日常生活を大切にする。

■ 成功するためには、「日常生活」の過ごし方や習慣こそ、見直さなければならない。




posted by 安野 広明 at 15:26| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする