2016年02月11日

Vol.1179「外に出て人と会うことの大切さに、改めて気付かされたという話」


昨日は

株式会社実務経営サービスの中井誠社長他3名の皆様が、

『月刊実務経営ニュース』(*)の取材のために

それぞれ東京、静岡、広島から

弊社までお越し下さいました。


* http://www.jkeiei.co.jp/bmsnews.html



中井社長と初めてお会いしたのは、

2008年、実務経営サービス主催の

ニューヨーク視察研修です。


私(安野)は当時、

東京の会社に勤めていたのですが、

「旅費は出してやるからニューヨークへ行かないか?」

と父から誘われ、

「(旅費を出してもらえるんなら)行きます!」

と、内容もよく分からないままに快諾(笑)。



十数名の会計人の皆様とご一緒させていただき、

ニューヨークのFP事務所やFRB(連邦準備銀行)やUBS銀行

を視察したり研修を受けたりしました。


空いた時間に、

中井社長と父と私の3人で

タイムズスクウェアの近くにある劇場で

ミュージカル『ライオンキング』を観たのも、

今となってはよい思い出です。



その研修の後は

しばらくお会いすることはありませんでしたが、

私が今の会社を継いでから、東京の勉強会等で

中井社長にお目にかかる機会が増えました。


われわれの業界で

知らない人はいないのではないか?

と思う程、有名な方だと分かったのは、

後になってからです(汗)。



そしてこの度、

取材を受けるという形で

中井社長と再会させていただけたことは

本当に嬉しかったのと同時に、

「自分なんかが取材を受けていいのだろうか。。」

という不安は最後まで拭いきれませんでした。



取材後の現在も、

「あんな話しで大丈夫だったのだろうか!?」

と、

ちょっと後悔気味でございます・・。



まあ、それはさておき、

昨日、中井社長とお会いできて

良かったな〜と感じたのは、

取材後の食事会の際に、

この業界で起こっていることや裏話しやキーパーソンなどを

教えていただけたということ。


最近、

業界外の経営者にばかり目を向けていたこともあり、

かなり新鮮だったと同時に、

若い会計人のご活躍ぶりを聞いて

めちゃくちゃ刺激を受けました。



やはりもっと外に出て、

人に会わないといけませんね。



とりわけ、

自分とは価値観が合わなそうな人を避ける

のではなく、

居心地の悪そうな場にも足を運び、

様々な価値観の人の話を聞くことの重要性を

改めて考えさせられた気がします。



これを機に、もっともっと

積極的に動いて参ります!



わざわざ遠方からお越し下さった皆様には、

心より感謝です!!




本日は、取材後の所感ということで。



posted by 安野 広明 at 19:00| 島根 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする