2016年01月21日

Vol.1158「世の中に氾濫する“ポジショントーク”にご注意を!」


「コストをかけずに短期間で成果を得る方法」


こんな宣伝文句を見たら、

誰でも少しは気になる、もしくは手に入れたいと思う

のではないでしょうか?



かくいう私(安野)も、

そんな方法はないものかと、

本やセミナーで情報を仕入れ、探し求めた時期

があります。


そして

さんざん試した挙句、

「そんな方法は無い!」

という結論に至りました(笑)。



そもそも

コストをかけず(あわよくば無料で)手に入れた方法は、

当然ながら

自分以外の誰でも簡単に手に入る訳ですので、

差別化にはつながりません。


やはり、私の実感としては、


得たい成果に比例して

学びに投資するお金や時間も増えていく



ように思います。


コストをかけると、

「これだけ投資したのだから、必ず何かしら学びとろう!」

という

投資する側の意識にも

影響を与えるのではないでしょうか。



また

成果を得るためには、

(本やセミナーを通じて、または直接お会いして、)


成果を出している人の行動や思考を観察したり、

真似することが効果的



だと思いますが、これはある意味、

その人の「センス」を盗み取る

のと似ていますので、

とても短期間で身に付くものではありません。


小手先のスキルやテクニックであれば

すぐに身に付くかもしれませんが、

その人の「センス」となると、

数年、十数年単位でかかるものと覚悟しておくべき

だと思います。




なぜこのようなことを書いたか

というと、

人間は本能的に楽を選ぼうとするため、

以前の私のように、

「コストをかけずに短期間で成果を出す方法」

がどこかにあるんじゃないか?

と淡い期待を抱いてしまうもの。


そして

その心理につけ込んだようなタイトルの

本やセミナー、商業広告等が氾濫している

のが実態です。



したがって

「そんな方法は無い!」

むしろ

「ある程度コストをかけ、長い期間を経なければ、それなりの成果は得られない」

ということを予め認識しておけば、

「ポジショントーク」(=本人の立場が有利になるような言葉)がプンプン匂う

自己啓発系の商業広告などに

踊らされなくなるのではないか

と思い、

(自分自身に言い聞かせるためにも)

書き記した次第。


*******************************************


【本日のまとめ】

■ 得たい成果に比例して、学びに投資するお金や時間も増えていくのが普通である。

■ 成果を得るためには、時間はかかるものの、

  成果を出している人の行動や思考を観察したり、真似することが効果的。

■ 「コストをかけずに短期間で成果を出す方法」なんて、無い!

  という認識を持つ。





posted by 安野 広明 at 14:16| 島根 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする