2016年01月18日

Vol.1155「アクションを起こした後の反応を、スルーしない」


どんな分野であれ、

いままでにやったことのないアクションを起こせば、

関係する各方面から

何かしらの反応が返ってきます。



それはあたかも、

池に石をちゃぽんと投げ入れると

波紋となって戻ってくるようなもの。


大きな石を投げれば

大きな波紋ができるのと同様、

アクションが大きく、関係者が増えるほど

より多くの反応が返ってくるのは、

言うまでもありません。



そして、それらの反応の中には、

「前向きな反応」と、「後ろ向きな反応」

とがございます。


価値観や経験値は人それぞれで、

関係者全員の反応が一致するなんてことは

あり得ませんので、

当然と言えば当然でしょう。



その際、

「後ろ向きな反応」に、過度に囚われてしまう

のはどうかと思いますが、

目を背けたり、無視したりするべきではない

と考えています。



なぜならば、

悪意のあるものを除き(汗)、

「後ろ向きな反応」の中にこそ

改善や工夫のヒントが含まれている

ものですし、

逃げずに1つ1つ丁寧に対処することによって、

精神的にも鍛えられ、自分自身が成長できる

と信じているからです。




せっかくアクションを起こした

のであれば、

やりっ放しにして、

反応や波紋をスルーしてしまうのは

なんとももったいない・・。


その効果を最大限に次へ生かすためにも、


アクションを起こした後の反応への処し方


を、

予め意識しておきたいものです。




本日は、短めで。


******************************************


【本日のまとめ】

■ いままでにやったことのないアクションを起こせば、関係する各方面から
 
  何かしらの反応が返ってくる。

■ 「後ろ向きな反応」には、改善や工夫のヒントや、自己成長のためのヒント

  が含まれている。

■ アクションを起こした後の反応への処し方を、

  予め意識しておきたいもの。



posted by 安野 広明 at 19:45| 島根 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする